人気ブログランキング |
<   2005年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
社員旅行のおもひで
「About」にタイトルの意味を追加しました。
ご覧の通り、大した意味はありません。
それにしても、「閑居」と銘打ちながらここ数日の忙しさは殺人的でした。
でした、って、過去形ではないんですが。バリバリ現在進行形なわけですが。
忙しい原因は土日にあった社員旅行と金曜日にある休日と、そういうタイミングでイレギュラーな仕事が入ったせいです。
忙しいのは当然私だけではなくて、製作のKさんなんかは旅行から帰るなりその足で事務所に上がっていきました。みんな忙しいのに、なんで旅行なんか行くかな。

旅行には伊勢志摩まで行ってきました。
伊勢海老を食べに行ったのですが、味音痴の私にはそんなものより、行きの車の中で、40過ぎてる部長とkさんが子供の頃見たアニメや特撮の話に花を咲かせているのを見れたのが今回の旅の一番の収穫でした。
普段黙々と仕事をしているkさんが普段の調子で、しかし普段よりずっと口数多く語っているを見ると微笑ましいいやら引いてしまうやら。
「昔見たアニメは何か」とか、「特撮に出てきた怪獣がどうとか」っていうのは普通だと思うんです。
でも、
「○○は金曜の7時からやってた」
「○○の後に○○見てその後、6チャンで○○やってるのを見て……」
「いやいや、○○は日曜日でしたよ。そんで○○が裏番組だったんです」
って会話は普通ですか?
放映曜日、放映時間、放映チャンネルまで逐一覚えてるよこの人たち! そんで裏番組までチェックしてるよ!!
ちょっとショックでした。kさんて……結構変な人だったんだ。部長は前から知ってたけど。

だけど、私達の子供の頃と違って、DVDやビデオがあったり、アニメを見なくてもゲームをしたり、カラオケに行ったりと他に娯楽があったわけじゃない当時を過ごした人からすれば普通なのかもしれないですね。
ん……普通……なのかな?

行きの車には3時間程揺られていましたが、その間ずーっとガッツ星人の真似とかバロムワンの思い出とか語ってました。
そういやKさんがコンドールマンを見てたってのは驚いたなぁ。いいなぁ。見てみたいなぁコンドールマン。
ちなみに私は後ろで黙って聞いてるだけでした。さすがについていけません。そして同情していた製作のOさんに至っては寝てました。そうだよなぁ。
by choyushi | 2005-02-09 19:05 | 広告業とmacの話
ワンランクアップ
今日から一泊2日で社員旅行に行って来ます。
本当は朝からの出発でしたが、私の勤務する大阪営業所は仕事が切羽詰まっていたので、昼まで出勤して仕事して、その後本社の営業の人に迎えにきてもらっての出発になってしまいました。
ていうか、本社の方も仕事が詰まっているそうで、向こうの製作さんも昼まで仕事してたそうです。
だったら旅行自体中止にしたらよさそうなものなのに……(-.-;)


それはともかく、迎えに来てくれる営業さんにお昼を買ってきてくれるように常務が連絡を入れてくれました。
「何が食べたいかリクエストある?」
というので
「とりあえず、マックよりええもん食べたい(^-^)」
と答えました。
モスバーガーを買ってきてくれました。

……ありがとうよ……
by choyushi | 2005-02-05 13:39 | 広告業とmacの話
浜崎あゆみのコンサートに行って来ました
c0005713_22273357.jpg
コンサートの感想。

あゆ可愛かったなぁ……
新曲チェックしておいて良かったなぁ……
……あの戦車のフィギュア…もし売ってたら絶対買ったのになぁ……

記念としてとりあえず、クリアファイルを買って来ました。会社で使うのだ。


←使ってるのだ。
by choyushi | 2005-02-04 22:27 | 日記
あなたは狙われている
c0005713_1142227.jpg

ぎろっ
by choyushi | 2005-02-03 11:04 | 猫の宙明
シールでよろしいですか?
『まずは、「コンビニ」、「ファミレス」あたりから…』

 文化審議会の国語分科会は2日、不適切な敬語の使い方が広がっているとして、実際に使う場面や文を示した「具体的な指針」の作成を提言する報告書を文化審総会に提出した。
 今後、同分科会が作成作業に取り組むが、用例を盛り込んだ本格的な敬語の指針は初めて。
 情報化時代に対応し、常用漢字表の見直しも要請。具体的な方向性は分科会で引き続き審議する。


この記事に関するkizz_armyさんの記事にTBです。
まずは、「コンビニ」や「ファーストフード」、「ファミレス」の
接客マニュアルに、即座に反映、教育していただきたい!

ということですが、これも昔から方々で言われている事ですね。
ひとつひとつの言葉に対する細かいツッコミはkizz_armyさんが書かれている通りだと思いますが、ではなぜこの人たちはこんな言葉遣いをするんでしょう?
そのうちのひとつ、「シールでよろしいですか?」(袋はいりませんよね?の意味)についてちょっと考えてみました。
例えばガムをひとつだけとか、少ない数量の買い物の場合こう聞かれる事があります。細かく言えば「袋に入れる程の量ではないので、袋はいりませんよね? うちで購入した証としてシールを貼りたいのですが、良いですか?」という意味になるでしょうか。
購入した証としてシールを「貼りたい」のは多分店の方です。
私はいりません。
是非貼って下さい!!という人がいるなら別ですが、貼ってもらうのを目的に買い物しているのではない限り、購入者には不要なものでしょう。
ではなんで「シールでよろしいですか?」と聞くのでしょう。この場合なら、「袋はいりますか?」で事足りると思います。「いりません」と言われれば「ではシールを貼らせていただきます」と言えばいいのではないでしょうか。「シールを貼りたい」のは客ではなく、店側なのです。
むしろ「シールでよろしいですか?」はお客様ではなくて、先輩や店長に伺うべき事柄ではないでしょうか?
どうやら、言葉を間違っていると言うより、聞く相手を間違ってるようです(^^;)。
たとえ「袋の代わりにシールを貼るという行為」がどこでも見られる風景であれ、それは店側の都合でしかありません。店の常識やルールをお客様に押し付けるのはおかしいと思います。
同じ理由で、マニュアルで決められているからと言って、間違った言葉遣いを使うのもおかしなことです。いや、「あえて」使っているのなら問題はないのかもしれない。理由があってそういう言葉を使う必要があるとすれば、間違った言葉遣いも意味のあるものになり得るでしょう。しかし、果たして実際販売している人の、何人がそれを自覚して実行してるのでしょうか?「疑問に持たない」「それを間違いだとわからない」というのが一番の問題のような気がします。
知っていて敢えて使う誤用は、それなりの思惑の上に成り立っています。そういう言葉は、普通の言葉よりも多くの情報を含んでいる場合があります。しかし、知らずに使う誤用はただの無知です。
by choyushi | 2005-02-02 17:37 | ニュースに発言
タダゲット♪
上司とその娘さんが、電話口でもめてました。
聞くとはなしに聞いてみると、どうやらコンサートに行きたいが、上司がそれを反対しているらしい。
娘さんは子供を生んだばかりで、コンサートに行っている間子供はどうするねん、ということでもめているようでした(詳しい事情は知りませんが、預けるとか言う事は不可能らしい)。
結局、上司の説得に応じて娘さんはコンサートを断念したようです。
で、そのチケットが……私の所に回って来ました。

「お前、このコンサートのチケットいるか?」
「誰のコンサートなんですか?」
「浜崎あゆみ」

いきますとも

っていうか、びっくりですよ。
娘さん(ちなみに私より年下です)がどうしても行きたいと言う理由は分かります。
「どうして反対してたんですか?」
「そこや。子供を連れてコンサート行くとか言い出してたねん」
「子供さんって何歳でしたっけ?」
6ヶ月
そ、それは……(・・;)
「6ヶ月の子供と1万5千円を秤に乗せるか?っていうことや」
い、1万5千円かぁ……独り者なら迷うべくはないけどね。


そういえば、去年はB'zのチケットを社長から貰って行った事あったなぁ。
いい職場だなぁ(←違うだろ)
by choyushi | 2005-02-01 18:33 | 日記
学校も試験もない
c0005713_16394523.jpg

朝も昼も夜も寝床でぐーぐーぐー(-.-)zzZ
by choyushi | 2005-02-01 16:39 | 猫の宙明