不愉快極まりない
<通り魔>手配男が通行人8人刺す 1人死亡 土浦のJR駅

こういう犯人は、地面に埋めて、通行人に竹で作ったのこぎりで首を引かせて処刑すればいいんです。
…この拷問、最初聞いた時は震え上がったけど、本当にそれくらいやった方がいい犯罪者ってのはいるね。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。


さて、この記事には書かれてなかったんですが、別ソースで載っていた記事でちょっと気になった記述があったので少し。

中学と高校で金川容疑者の後輩だったという20代の男性は「まじめで温厚だったので、事件をやるようには見えない」と話す。高校の時は弓道部に所属。部屋にはテレビゲームが10本、漫画本が100冊ぐらいあったという。男性と一緒に格闘技ゲームをした際、同容疑者が負けると機嫌が悪くなることがあったのが印象に残っているという。


あのさー、もういい加減「よく知らないけど、おとなしいからまじめで温厚なんでしょ」ってのやめませんかね。
そもそもこんな事件を起こす人間のことは「まじめ」と言いませんから。そこんとこからおかしい。

よく知りもしない人のことを、「自分はこういうイメージだから、こうです」っていうのは間違ってる。それはあくまでも自分のイメージしかない。
つーか、格ゲーで負けたくらいで不機嫌になる奴のどこが温厚なんだ。

人を表現するときに、「まじめ」とか「おとなしい」とか、単語で表現する事自体が、信ぴょう性に欠けると言って良い。
上記の引用文が良い例だ。
「まじめで温厚」という漠然とした言葉と、「同容疑者が負けると機嫌が悪くなることがあった」という具体的な例と、どっちが性格を想像しやすいだろう。どちらがより正確に、その人物の性格を表現していると言えるだろう。

もういい加減、記者もこんないい加減な証言を採用するのをやめてほしい。
本当にまじめで一生懸命生きてる人に対して失礼だ。
[PR]
by choyushi | 2008-03-23 23:53 | ニュースに発言


<< 正義の味方… ガキはガキらしくしてろ >>