人事じゃない。
労災過労自殺、最多の66人 06年度6割増

いやもー、人事じゃないっす。
私も過労とストレスで死にそう。
その前にイライラで血管切れそうですが。

ここでは教授の話として
長時間労働や成果主義の徹底などで職場が余裕を失い、一人一人が自分のことで手いっぱいになっている。(中略)景気低迷でこの世代の採用数が絞られ、少人数に負担が集中しているからだろう。部下もなかなか入ってこず、過重な労働に陥っている。
とありますが、それ以外にも「人が簡単に辞めていく」→「辞めるに辞めれない」→「穴を埋めたり新しい人(エンドレス)を教えたりで手間がかかる」という悪循環も見すごせないでしょう。

なんでも過労自殺の考え方が広まったのが
「大手広告代理店の社員が長時間労働で
うつ病を発症し自殺したこと」が発端らしいけど、
私の仕事ってまさにそうなんですけど。

やはりそうかああああ!!

そしてその教訓、この業界では全く活かされてませんから。
会社としての体制維持、クライアントとの絡み、
業務の遂行時刻の不明確さから多少の無理はそりゃ生じるでしょうけど、
もっと小さい単位で問題解決していけばこんな無理する必要
無くなると思うんだけどなぁ。

「同僚を気遣ったり、助け合ったりする雰囲気も薄い。」
とあるけど、同時に上司が部下を上手くコントロールできていないとも思う。
外国だとシェスタとか採用している国もあると聞いた事あるけど、
休むのも仕事のうちだって考え方、日本でも浸透しないかなぁ。
[PR]
by choyushi | 2007-05-18 12:33 | ニュースに発言


<< ホイホイ会いに行かないのもネチケット 私が見せたくないのは >>