東京猫ツアー その1
友人が企画してくれた「東京猫ツアー」に参加する為、私は一人夜行バスに乗って東京へ向かったのです……
あ、一人じゃなかった。今回の旅には同行人がいました。
c0005713_2345356.jpg

白猫の「ましろ」です。
東京に付くまでにヒゲが2本抜けました。改善の余地有りです。
それはともかく、夜行バスでの一人旅は初めてだったんですが、物凄く寝にくいですね! あーでもないこーでもないと身体の向きを変えつつ、寝苦しい座席に耐えました。
終点の新宿に着いたのが8時前。
まずは朝風呂でさっぱり〜ということで、朝早くから営業している『燕湯』という銭湯へ向かうべく、山手線に乗って一路御徒町駅へ…と思ったら、新幹線しかない。あれ?ここ新宿だよね??と思ってよく見てみると、バスの終点は「新宿新南口」だそうで、新宿駅とは直接繋がってないのでした(道路を挟んで少し離れた所にある)。なんだよ〜大阪だったらとりあえず地下とかで繋がってるのに。東京は不便だな。ぶつぶつ。などといいながら雨の中新宿駅へ。
そこで切符を買う為に並んでいたら、前のおじさんが「上野発の夜行列車降りた時から〜」と歌っていた……。
ん?ん?ココ上野じゃないよ?そんでもって青森駅でもないよ??
ボーゼンとおじさんを見送ってから、御徒町駅への切符を買う。
で、ワタクシ初めて山手線に乗ったんですが、すごいですね!電車の中でCMが流れているなんて!!なんか私、思いっきり田舎者丸出しの発言しますか(笑)?これがオノボリさんってやつなんですね〜。
御徒町駅に着き、『燕湯』へ。歩いて10分くらいのところにありました。入浴料が400円で、貸しタオルを20円で貸し出してくれます。湯で身体を流して、湯舟に浸かると……
あっつーーーーー!!
って、めちゃくちゃ熱いんですけどっ!!?
雨で身体が冷えてるのと、あんまり熱いのが得意でないと言うのもあるかもしれないけど、これは熱いわ。だって大阪で入った銭湯だって普通に入れたもんなぁ。と思っていたら、隣で浸かってた人が別の人に「今日のはぬるいなぁ。昨日よりぬるい気がする」だって。
ええー!?これでぬるいの!?いやそりゃ「死ぬ程熱くて入れない」って程じゃないけど、「ぬるい」ってレベルのもんでもないと思う……
「江戸っ子は熱いお風呂が好き」というのは本当の事だったんだ…と、思わぬ所でカルチャーショックを受けました(笑)。
ひとっ風呂浴びてさっぱりしたところで、再び山手線。今度は渋谷に向かい、連れと合流。さっそく二子玉川へ向かう事に。
あ、ちなみに今回のラインナップはこんな感じで。
9時〜9時半頃 どこかで合流。
10時頃    ねこたま
13時頃    どこかでご飯
15時頃    豪徳寺
16時頃    ねんねこ屋
17時半頃   ねこぶくろ
20時半頃   ねこのみせ
21時半頃   遅めのご飯
22時半頃   新宿到着
お互い食べる事にはあまり興味がないので、猫以外の事はかなりアバウトな所がナイス(笑)。それでもいざ食べる事となると結構こだわりを持つ私のために、イイお店を探し出してくれました。ま、これは後々。
ここから先はましろに紹介してもらいましょう。では、続く。
[PR]
by choyushi | 2005-11-13 11:26 | 特撮とぬいぐるみ


<< 東京猫ツアー その2 さようなら >>