<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
不便になっとるやないかい
貝塚のローカル線水間鉄道にも来月から
PiTaPaが導入される事になりました。
これで便利になりますね。

…と思いきや…

・利用者の少ない中間駅では2扉しか開かない
・同じく中間駅では乗降口が固定される
・ラッシュ時では乗車用リーダーの設置場所が変わる
・現金で切符を買う人は運賃箱を利用する事になる

…な、なんだこれは…

PiTaPa導入に伴い、全列車ワンマン運行になるらしいが、
そのしわ寄せが全部乗客に来てる!!

注意書きのポスターや、リーフレットが置かれていて、
可愛い女の子が乗降の方法を教えてくれてるが、
「ドアの開き方が変わるから気をつけなくちゃ」だの
「清算の仕方に注意してね!」だの
「時間帯で変わるから注意が必要よ!」だの
禁則事項ばっかり。
一番目立つところで「PiTaPaで便利になるよ〜」などと言ってるが
全然説得力ねーよ!!

PiTaPa利用者はともかく、現金精算者は今まで通り車掌が対応するのじゃダメなのか?
貝塚みたいな田舎、お年寄りの方が絶対的に多いのに、こんなややこしい事したら
そりゃ料金の取りっぱぐれはなくなるかもしれないだろうけど
絶対にもたつく人が出てくる。断言出来る。だって今だってそうだもん。

特に最後の「運賃箱を利用する」だけど、おつりがきちんと用意されてないみたいで
わざわざ各駅に「小銭をご用意下さい」という張り紙まで貼っている。
…そんなところでご丁寧にするんだったら今まで通り、車掌で対応させろよ!!

はぁ…貝塚のウリなんて、今時車掌が改札鋏持って回ってるのが
珍しいという事くらいしかなかったのに、それをわざわざ放棄して
さらに住民に面倒を押し付けるなんて…ますます衰退していくな、この町。

何を浮かれてるんだか知らないけど、
TVまで設置して乗降方法を声高に訴えてるし。
ああ恥ずかしい。

ていうか、必死になって乗降方法を叫ばなければ
ならない時点で破綻してるだろ、どう考えても。
[PR]
by choyushi | 2009-05-26 11:10 | ニュースに発言 | Comments(0)