<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
筆箱のトークショートかいろいろ行ってきましたよ
2月14日に東京に遊びに行きました。
「バレンタインに東京行きなんて、もしかして遠距離恋愛?」と
素敵な勘ぐりしてくれた友人もいましたが、
東京カルチャーカルチャーで開催された筆箱のトークショー
見に行くと言ってもわかってもらえませんでした。
人によっては「FUDEBAKO」ってユニットがいるの?という
すごい深読みまでしてくれる始末。なんだよ、FUDEBAKOって。ありそうじゃないか。

いつも通り夜行バスで東京まで着いたら、北海道から来てくれた一番星さんと合流。
渋谷に向かい、博士と合流したあとは、ご飯を食べたりあちこち連れて行ってもらったり。

上野に行くと、あちこちで美術関係の催し物をやっていたんですが、
デザイナーのくせに美術関係に感心の薄い私はあまり食指が動かない…
しかし国立図書館で『童画の世界』という展覧会をしていたので
見て行ってみました。こういうのは好きなんだよな。

大体大正時代から昭和の初期、大戦直前までの童画や子供向けの雑誌が
展示されており、日本のイラストの歴史や時代によっていろんなものが
変わっていく様がかいま見れて興味深かったです。

夕方になったのでお台場まで向かうと、
近くの会場で『70年代懐かしのスーパーカー展』というのが
開催されていました。
c0005713_18361814.jpg

博士の年代にはピンポイントの催し物だそうなので、
時間もあることだしと見に行ってみました。
c0005713_1837240.jpg

スーパーカー。
スーパーカーといえばジャッカー電撃隊。
見てる間、脳内に主題歌がエンドレスで流れてました。
あとトリプルファイターとか。
c0005713_18373126.jpg

思ったより盛りだくさんの内容で、
30分程度ではゆっくり見て回ることが出来なかったんですが、
とりあえず時間になったので会場へ移動。
c0005713_18375777.jpg

今回はダメ文具ではなく、筆箱のイベントということで、
道具スキーな私や博士はともかく、一番星さんは楽しめるかな?と思ったんですが、
なんていうか“やっぱり”面白い文具が目白押し。
c0005713_18382471.jpg

“物”っていうのは、“存在するだけ”だとただ「キレイ」「気持ちがいい」というだけである程度の形や機能は決まってしまう物なんですが、それが“道具”となると、「使う人間の人生」が組み込ます。それを理解するにはその人の人生を理解する必要があって、それを知らずに道具だけをピックアプして見てみると…
大変面白いことになるわけですな(笑)。
とりあえず、「なんで持ち込みの筆箱でツタンカーメンがカブるんだ」とか
「これがあの伝説の像が踏んでも壊れない筆箱か」とか
盛りだくさんの内容で楽しめました(^^)。
c0005713_1838508.jpg

一つだけ残念なのが、自分の筆箱を持って来れなかったこと。
予想以上の筆箱が集まったということだったけれど、
いざ他人の筆箱を見ると私のも披露したくなってしまった。

イベントの後は、六本木へ移動して
射撃酒場『ホローポイント』さんに行ってきました。
東京、それも六本木という土地柄からか、
超趣味丸出しのコンセプトにもかかわらず
思ったより落ち着いた雰囲気のバーでした。

とりあえずせっかく来たので一度は撃ってみるかもね、ということで
ガバメントハイキャパ5.1というマルイの銃を撃たせてもらいました。
c0005713_18412343.jpg

銃は好きだけど持ってないし、実はあまり撃ったことがなかったんですよね。
c0005713_1842772.jpg

それでもご覧の結果。マルイの優秀な銃のおかげと、
やや短めのレンジ(銃を撃つスペース)のため
初心者でも楽しめるくらいの難易度になっているのではないかと感じました。

もっとも、後から入って来た男女のお客さんで女性の方が撃った時に
「きゃぁあん、当たんない〜」って騒いでましたが。
銃を持ってるくせに悲鳴を上げる…違和感…

さて、翌日は現地の友人一人がさらに合流して、
日比谷のテオ・ヤンセン展へ〜♪

…と思ったら閉まっとる!!

なんで? 4月半ばまでやってるはずなのに…と思って
近づいてよく見てみると、「2月15日のみ施設点検日の為お休みです…」
よりによって日曜日にするなよ!!
何そのゴルゴ的にピンポイントな落とし穴。

しょうがないので博士の提案で秋葉原に行ってみることに。
人生初秋葉原です。正直、もっと気持ち悪い感じかと思ったのに
案外綺麗に整備されていました。ちぇっ。

もっとも、博士に連れて行ってもらったフィギュアが
ぎょうさん売られているビルはすごいごちゃごちゃしてて
「やっぱりオモチャ売ってる空間はこうでなくちゃね」と思いました。

お昼をヨドバシの上で鎌倉パスタを食べた後は、
本屋に行って博士のススメでハンドウェポンの本を購入。
使命を果たした博士はそのまま帰って行かれました…

その後は私の新幹線の時間まで3時間ほどカラオケ。
アキバでカラオケ。ある意味正しい選択とは言えまいか。
c0005713_18443144.jpg

二人と別れて東京駅の改札を過ぎ、電車に乗ろうかと思ったのですが
まだ時間があったのでホームに出ているお土産屋さんで
お土産を買おうと見てみると、『メイドクッキー』とやらが売られていました。
アキバに行った記念も兼ねて、お土産に帰って帰りました。

おまけ。
c0005713_18435299.jpg

c0005713_1844462.jpg

日比谷にあったゴジラ像と、その足下に広がる著名人の手形。
健さんの手形とか文太さんの手形とかを嬉々として写真撮ってたら、博士に
「貴女の(男性の好みの)ストライクゾーンがイマイチわからない」
と言われました。

いやー文太さんはついこの間、CFPで
『ダイナマイトドンドン』を見たばっかりだから、と答えると
二人とも当然のように知ってた。
まあ、絶対知ってると思って言ったんだけどさ。
[PR]
by choyushi | 2009-02-17 18:39 | 日記 | Comments(2)