<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
愛は人を殺す か
幼なじみが自殺した…

という事実を死後3年目にして知りました。

お互い引っ越していて、疎遠だったというのもありますが、
去る者は日々に疎し。こういう機会でもなければ久しい友人の消息など
聞かないのが普通なのかもしれません。

死因は、女性関係…らしいということですが、
32、3の男盛り。いかな奥手のH君であっても、
その気になれば代わりなんていくらでもいるだろうに…

半分冗談とはいえ、彼のお母さんから「うちに(嫁に)来んかな」と
言われたことのある私としては、返す返すも無念でならない。
私が嫁に行っていたら、彼が死ぬことはなかったのだろうか…

それでなくとも、世の中には異性なんて一杯いるのに…
本当に嫌になるくらい一杯になるのに。
もうウザイ!って思う程一杯いる人間の中で、
どうしてこう人は孤独なんだろう…
孤独な死を選んでしまうんだろう??
暗い車内で、誰にもみとられず、死が彼を蝕んでいった様を
思い浮かべるたびに、なんとも嫌な気分になる。
切ない気分にさせられる。

人間なんて、生きて幸せになったモン勝ち。
そう思っている私には、途中で生を放棄するのは「もったいない」。
辛いことも、楽しいことも、生きてこそだから…

世の中には辛いことが一杯ある。
はっきり言って異性問題で死ぬ必要なんてこれっぽっちもない。
命かけるほど立派な相手などこの世にいるわけないと思うし…

だから。
病気だったんだな、と思うことにする。
自分ではどうしようもない、巨大な病という敵に
戦って負けてしまったんだな、と思うことにする。
病気のせいにしてしまえば良いじゃない。そうでないと…

お世辞にも友達が多いとは言えない私の周りで、
どうして二人も自殺者が出てしまったのか。
まともに考えたら、やるせないよ。やっていけないもん。
[PR]
by choyushi | 2008-09-24 12:25 | 日記 | Comments(2)
かわいい…か…?
機能性無視!? 『ロボット眼鏡』を試す | Excite エキサイト
c0005713_1327542.jpg

さっきから
♪ロボット〜その名は〜♪
という歌が頭から離れません。

ロボットっぽい眼鏡でかっこいいのだったら、
ロボコップとかサイクロプス(ロボットじゃないけど)
みたいなのがいいよな。
[PR]
by choyushi | 2008-09-16 13:27 | ニュースに発言 | Comments(4)
規制じゃなくて使い方を教えてやれ
秋葉原事件の「ダガーナイフ」 販売規制20都府県以上に

はぁ…
情けなくなる。
教育放棄のこの社会。

*********************************************************

追記。

「銃が人を殺すのではない、人が人を殺すのだ」といったのはルーズベルトだったでしょうか。
かつて「肥後守」というナイフを使って子供たちは鉛筆を削ったりオモチャを作ったり、きちんと「道具」としてナイフを活用しておりました。そしてその、どれだけの人が「武器」としてナイフを使ったでしょうか。
人を殺そうと思ったら、
新聞紙
乾電池
テニスボール
ボールペン
これらのものでも殺すことはできます。
人を傷つけるのはあくまでも人。ならばその「人」を指導しないでどうするのでしょう。

「ナイフ」が「道具」ではなく「武器」と平気で言い切る社会。私はその方がよっぽどぞっとする。

*********************************************************

さらに追記。

先日このお話を別の方にすると「いやでも子を持つ親のみとしてみれば、
こういう事件が多い昨今規制が激しくなるのは嬉しいことやけどな」と
言われました。

規制があるのはしかるべきことだとおもうけど、
そういうことではないんだよな〜
本来責任ある人間が、責任逃れに安易な方法で
お茶を濁してるのが気に食わない、という話で。

しかし、その友人の言うことも一理ある。
脅威はできるだけ少ない方が良い。不安はできるだけ排除したい。
それが我が子の安全につながると思えば、
気休めでもこういう規制はありがたいものなのでしょう。

これは独身の私と子持ちの友人との立場の違い。
そこに正しい、間違いは存在しない。
決してお互い、互いの意見に傾倒することはなかったけど、
話し合うことで妥協点というか、立場の違う人間の意見を
理解することができたのが良かった。
やっぱり会話って大事だ。そして考えの違う人間と
(あくまで話し合いのルールを知った人間と)話すのはやはり楽しい。
[PR]
by choyushi | 2008-09-13 13:43 | ニュースに発言 | Comments(8)
そこじゃないだろ?
“シェイクでシャッフル”な最薄iPod nanoほか、iPodファミリーが全ラインアップ改定

新世代iPodが出ましたね。
メタリックな外観がかっこいいです。
iPod Touchもなにか様変わりしてるのかな、と思ったら
「音量調節ボタンとスピーカーを新たに搭載」

そこかい。

スピーカーなんて、使ってる時間の9.5割は
必要としない機能だと思うんだけどなぁ。
今の、イヤホンが抜けると自動的に止まる仕様は結構便利でいいだけに、
そしてもっと他の機能を改善しろよ!と言いたくなるだけに、
この改良はいかがなものか、と思います。
外見重視のリンゴ社らしいけどねー。

とりあえず、
「共通項目をフォルダで管理したい」
「長いタイトルを全部読めるようにしてほしい」
「聴いてる曲の同アーティストのアルバムを即座に検索したい」
「曲にインプットされてる情報を一括で見たい」
…他細かいところまで含めて、「買いたくなる改善」ではなく
「使い続けたくなる改善」をしていってほしいものです。
過渡期と言われりゃそれまでだけどさ…
[PR]
by choyushi | 2008-09-10 11:34 | ニュースに発言 | Comments(0)
消極的にゃ。
<WBC>日本代表監督、要請されても受けない…星野仙一氏

消極的だにゃあ。

ここは一番星さんの言う通り、「悔しい!リベンジだ!」といってほしいところ。
まぁ、あの時点で「悔しい」という言葉が聞けにゃい限りは、
そういった展開もにゃいだろうし、受け入れてももらえにゃいんだろうけど。

今年の五輪で野球批判が起こったのは、「勝たにゃかった」ことより
「面白くにゃかった」のが原因ではにゃいか?と考える。
感動できるプレーがどれほどあっただろうかと考える。

例えば俺流のように、「勝つためのプレー」を貫き通して感動がにゃいのは、
それはそれで見応えがあるだろう(あくまで玄人受けしかしにゃいだろうけどね…)。
しかし今回の五輪の「気合い」はあくまでもポーズでしかにゃかった。
少にゃくとも私にはそのように見えた。
その上、プレーが消極的でさらに勝たにゃかったとにゃれば…
まぁ、批判されてもしょうがにゃいかにゃ、というのが全体的な感想。

去年のWBCが盛り上がったのは、
もちろん勝ったことに大きにゃ理由があっただろうけど、
やはり選手たちの活躍、何より楽しんで真剣に取り組んでいたのが
伝わって来たからだと思う。

イチローやシンジョーのはしゃぎようは、
そのまま高校野球を見ているようにゃ真剣勝負の面白さを思い出させてくれた。
だから感動があったのにゃ。

一番星さんも書かれているように、今回の日本選手団は非常にクール!だった。
それが悪いとは言わにゃいけれど、悪い方に転がってしまったのは確か。
WBCにはとにかく、面白い野球を見せてくれる選手・監督に
がんばってほしいところにゃ!
基本パリーグ好き(そして野球自体に興味のにゃい)にゃ自分としては
勝ち負けは二の次なのにゃ〜

******************************************************************

今回は珍しく野球ネタだったので、宙明バージョンでお送りいたしました。
[PR]
by choyushi | 2008-09-09 14:00 | ニュースに発言 | Comments(3)
グーグーだって猫である
Excite エキサイト : 芸能ニュース

土曜日に母と観に行ってきました『グーグーだって猫である』。
仔猫可愛かった仔猫(*´Д`)。
個人的にはもう少し猫の出番を増やしてほしかった。
いやむしろ猫だけでも。

っていうのはさすがに2時間の尺では難しいんだろうけど、
人間のドラマの時に猫がいっさい出てこないのはねー。
グーグーあんまし関係ないし…
あと楳図かずおさんはちょっと出過ぎだと思います(笑)。
最初のパーティーシーンだけでも多いと思ったのに…

まぁ総合的には笑って泣ける良い映画だったのではないでしょうか。


にしても、
『DMC』、『スカイクロラ』、『アイアンマン』、『幸せの1ページ』、
『アキレスと亀』に『パコと魔法の絵本』それと『おくりびと』…と、
最近は見たい映画が多いですな。久しぶりに映画はしごをしたい気分です。
必要なのはあいかわらず時間ですが…
水曜日休みの仕事に就きたいよなー

会員になっているのでどんな映画も1000円で見れる十三の七藝では
『12人の怒れる男』がいよいよ上映。
七藝には珍しく上映期間が長いけれど、
油断してるとあっという間に終わっちゃうからな〜。
『バックドロップ・クルディスタン』も
『敵こそ、我が友〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生』も
近いうちに上映されるし、是非観に行きたいと思います。
[PR]
by choyushi | 2008-09-09 10:22 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(0)
どうなっても知りませんよ
c0005713_2013793.jpg

天神橋商店街で見かけた見所のある貼り紙。
なかなかこの言葉は出ません。
[PR]
by choyushi | 2008-09-07 20:13 | Comments(0)
さー次だ次
<福田首相辞任>4月から「辞めたいなあ…」

今更ですが、首相辞任の感想を。
私の印象としましては、安倍さんの後任をとにかくそれっぽい人にして、
神輿に乗せるだけ乗せて後は放ったらかし。
それどころか、よってたかって足の引っ張り合いをしていたように見えました。

どう考えても、みんなが福田さんを馬鹿にしてたもん。
友達が福田さんのことを「チンパン」と呼んでるのを聞いた時点でダメだと思った…
「嫌われる」か「好かれる」かする人物は、
どういう形であれ「力がある」のは間違いない。
けれど、「侮られる」人物はそれだけ魅力もリーダーシップもない
っていうことではないでしょうか。

自民党には、せめて自分で担ぎ上げた神輿なら最後まで責任とれよ、
という感じです。
福田首相は頼りなかったけど、自民党は信用ならない。
もしまた今度、自民党の人間が選ばれるようなら、私はこの国の良心を疑う。

そろそろ麻生さんっていうのはどうですか?
過去3回落選して来た麻生さん。
でも決して魅力のない人という訳ではないと思います。
あっさり当選した人間がバタバタ倒れ続けた今、
否定され続けて来た人物がどういう政治を見せてくれるのか、結構興味あります。
[PR]
by choyushi | 2008-09-03 12:41 | ニュースに発言 | Comments(0)
カレー喰う人
c0005713_022215.jpg

c0005713_022232.jpg

梅田のカレー屋さんに貼ってあった貼り紙。

アメリカ人の場合はカレーを食べないからとかそういう問題でもないと思うんだが……
[PR]
by choyushi | 2008-09-01 00:22 | Comments(2)