<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
末永くお幸せに
<視聴率>紀香、智則さんの結婚披露宴 関西地区で40% 

昨日飲みに行ったバーでもマスターがカウンターで見てました、これ(笑)。
仕事しようよ……
[PR]
by choyushi | 2007-05-31 12:31 | ニュースに発言 | Comments(2)
それでも飲まずにいられない
“ビタミン入り”のダイエットコーラが出たヨ | Excite エキサイト

コーラでビタミンを取る……うーん……
中南海みたいなもんか?
[PR]
by choyushi | 2007-05-30 19:29 | ニュースに発言 | Comments(3)
理央さまー
ゲキレンジャーはしかでダウン…映画制作発表欠席

ゲキレンジャーの誰かな、主役の誰かならなんか容易に想像できるな、と思っていたら……
理央さまーーーーー!?
ちょっと意外でした(^^;)。早く良くなってあの見事な脱ぎっぷりを披露して下さい。
つーかこの人、23才やったんやねー……わけー……

追記
はしかのワクチンは「2度」打つべき!?

[PR]
by choyushi | 2007-05-30 19:27 | ニュースに発言 | Comments(4)
おつかれさんでした
奥菜恵引退…

芸能界にも芸能人にも興味ない私だけど、奥菜恵だけはちょっと気になってた。
何故なら私と生年月日が全く同じだから。
ともあれ、おつかれさんでした。
新しい事を始めるにはまだ間に合う年なんじゃないでしょうか。
いつか「あの人は今」みたいな番組で取り上げられた時に
幸せな笑顔を見られたら良いね。
[PR]
by choyushi | 2007-05-30 19:25 | ニュースに発言 | Comments(4)
うヒョウ<0点
ペットの猫を守るためヒョウと格闘 イスラエル | Excite エキサイト

かっこいい!
飼い主の鏡!!
常々「何かを手に入れるということは
それを好きにしていいという事ではなく、
それに対して責任が生じる事」と思っていたが、
まさに猫の命に責任を持って守ったんですね。素晴らしい!!
私も負けないようにしようと思います。
でも、ヒョウは勘弁。
[PR]
by choyushi | 2007-05-30 12:17 | ニュースに発言 | Comments(2)
みんなそんなにmacが(略)
エキサイトに新サービス『つぶろぐ』出来たよ!
どんなサービスなのかな、ちょっと説明を読んでみよう!
c0005713_1212225.jpg

orz
[PR]
by choyushi | 2007-05-26 12:12 | ニュースに発言 | Comments(2)
疑わしきは
スター・ウォーズファンの男性、警察の「フォース」に負ける | Excite エキサイト

久しぶりにほのぼのニュース。
まぁ、事件の内容そのものよりもこのタイトルがよかった(^^)。

最近銃関係で洒落にならないニュースが立て続けに起こってるから、
たとえレプリカでも(だからこそ)紛らわしい真似をしない方が良いですね。
[PR]
by choyushi | 2007-05-26 12:06 | ニュースに発言 | Comments(3)
死刑について
先のエントリに私は死刑云々については語っていませんが、
コメントに死刑は廃止すべきであるという意見を頂いたので
その答を私なりに書こうと思います

私は死刑は廃止すべきではないと思います。
もちろん、廃止をしない=積極的に執行すべきということではありません。

人間は集団で生活するという方法を選び、
それにともない様々なルールが決められました。
それを守らないと秩序を失い、集団生活が脅かされるからです。

そして様々な罪と罰を取り決め、さらにそこから
人間社会というルールの中でつぐないきれない罪を
捌くために死刑が存在します。

死刑と言うのは私怨を晴らすものではなく、
犯したものに対する、いわゆる「極刑」です。
だから決して軽々しく執行するべきではないと思います。
刑を決めるものも、執行するものも、最大の責任を持ち
事に当たるべきだと思います。


では、人間が人間を裁く、死刑というのは果たして順当なものなのか?
死刑廃止を唱える人の多くは、人が人を裁くことの傲慢と愚かさを嘆きますが、
私はそれは違うと考えます。

人間しか人間を裁くことは出来ません。
それは、それが妥当かどうかという話ではなく、
それ以外に手段を持たないというだけの話です。

人間が人間を裁かなければ、誰が犯罪を抑止し、
誰に安心感を得ればよいのでしょう。
いつか必ず神様が罰を与えてくれるとしても、
残念ながらそのふたつは得られません。


確かに死刑があったからといって、犯罪はなくなりません。
では、廃止すれば犯罪がなくなるでしょうか?

ほとんどの人のように、生きる事に対して正常な感覚をお持ちの方は
死刑があろうがなかろうが犯罪を犯すことはないでしょう。
しかし、命に対してなんら敬意を払わない自分勝手で残虐な人間は
残念ながら確かに存在しています。

社会的モラルの低下がそれを招いてしまったのかもしれません。
どちらにせよ、我慢がたらず、自我を通すことにのみ
執着が強い人間は増えてしまっていると思います。
そういった現状を無視して、ある程度の抑止力を失ってしまったら、
今後社会はどうなってしまうのでしょう。


死刑はいずれ廃止すべきでしょう。
しかしそれは、社会的モラルを向上させる手段を
考案させてからであるべきだと思います。

犯罪を防止し、犯罪者を高い確率で更正できるという
確かなものがない以上、我々は野蛮だと言われても
死刑を廃止すべきではないと考えます。

死刑が存在するのは確かに忌むべきことですし、恥ずべきことです。
しかし、それに代わる方法を持たないという事実から目を背けて
死刑廃止を語るのは、現実を直視せず、
理想や希望を語っているに過ぎないと思います。
[PR]
by choyushi | 2007-05-25 11:01 | ニュースに発言 | Comments(0)
許してはいけない
母子殺害で差し戻し控訴審 「酌量すべき事情」が争点

情状酌量というのは何のためにある制度なのか。
それは、人間にはのっぴきならない状況というのが確かに存在し、
皆それを知っているからである。
食うに困り、仕方なく盗んだ。
家族をたてに取られ、仕方なく殺した。
雨で視界が遮られ、ブレーキが間に合わなかった。
むろん「許される」わけなどない。
しかし、のっぴきならない状態で犯した犯罪は、確かに情状酌量する余地はある。
だがしかし。

自分の欲望のはけ口がないので“仕方なく”見知らぬ女性を犯し、
抵抗されたので“仕方なく”殺した。
赤ん坊にも暴れられたので“仕方なく”殺した。

同系列に数えていい事柄だろうか?
鬼畜じみた動機を、短絡的な思考を、果たして情状酌量という言葉で肯定して良いものだろうか?
そしてそれは、理性のある判断からして妥当と言えるだけの理由であろうか?

私にはこの犯人を養護する人の気持ちがわからない。
もしも自分の肉親が、知り合いが、同じような目に合ったとしたら。
私だったら絶対に許せない。
例えば隣で働くこの女性に同じような事が起きたとしたら。
そう考えるだけの想像力がないのであろうか。

ああ、そうか。
納得できる理由がひとつある。
きっとこの犯人を養護する人達は、
自分もかつて同じような事件を犯したのだろう。
[PR]
by choyushi | 2007-05-24 18:05 | ニュースに発言 | Comments(5)
ホイホイ会いに行かないのもネチケット
ミクシィ巡る男女トラブル 巻き込まれない方法

私もmixiを初めて早1年が経過しました。
その上で、慣れも手伝ってこういう事に関する危機感が
薄れてきたのも事実だと思います。
会う人みんな良い人ばかりなので、mixiの危険性を忘れてしまう。
怖い事だと思います。気を引き締めなおして楽しく利用せねば。

さて、そうはいってもネットの世界と言うのは
現実と幻想が入り交じる微妙な世界。
最終的に決め手となるのはやっぱりお互いの「信頼関係」で、
どこかで相手を信じ抜く必要がある事は否めません。

話が合えば会ってみたいと思うのは人情というもの。
しつこく聞かれたからと言って、容易に電話番号を教える女もまた悪い!
と言ってしまえばそれまでで、それもまた正しい事だと思うんですが、
まさか彼女も相手が強姦魔だと知って会ってわけではあるまいし、
軽々しい行動を批判はされても、それが全て悪いとは言い切れますまい。
悪いのは相手の男の方だしね。この場合は完璧に。

でも、例えば。
プロフィールに良い事を書いていれば信じちゃうだろうし、
かっこいい写真を貼付けていれば勝手に本人だと思い込んじゃうだろうし、
熱烈にアプローチされたらまんざらでもなくなっちゃうだろうし、
そんでもし会ってみて本当にカッコ良い人だったら、
強姦じゃなくて和姦ってことになっちまったんじゃないだろうかとか
下世話な事も考えるわけですよ(^^;)。

ま、何にしてもですね。
もちろんあまり知りもしない男性と二人きりで会うのは良くない。
それは相手を信頼してるしていないに関わらず、
最低限のエチケットだと思うんですよ、女性としての。
だって、そんなんホイホイ出ていくような女だったら、
相手の男も「尻の軽い女だな」って判断しますよ。
手軽に見られるのも犯罪を誘発させる要因だというのは言い過ぎでしょうか。


私の場合は、まず徹底的に相手をリサーチします。
プロフィールはもちろん、ブログは隅から隅まで読みますし、
その人の交流関係や交流相手先に書いているコメントもチェックします。
よっぽどの嘘つきでない限り、過去日記は参考になりますし、
自分のブログで仮面をかぶっていても他所ではボロを出す可能性もありますから。

だからブログや日記をつけていない人とは会った事がありません。
自分のブログを読んでくれていない人にも会わない。
まぁ、そういう人はまれですけどね。

でもそこまでしなくても、大抵最初のアプローチで分かるもんです。
「マイミクになってください!」
というメッセージ、私にも来ます。
その時、何故私にメッセージをくれたのか?
仮に同じコミュに入っていても、その中から何故私を選んだのか?
明確な答を持たない人には返信すらしません。

というか、誰彼かまわずメッセージを送っている人は
大抵その下心をメッセージに込めています。

「○○というイベントを主催しています。是非来てください」
「とってもよく効くダイエットを知っています」
「儲かる話に興味ありませんか」

長々と自分の趣味を唱っておいて、とにかく友達になってください、
やましいことなんてなにもないですよ、
ところでこんな情報ありますけどどうですか?
っていうメッセージ、結構多いです。

まぁ、それを見た時点で覚めますから、それはそれでいいんですけど、
語り口が丁寧なんで対応しちゃう人もいるんじゃないかとちょっと心配です。
あと、ただマイミクを増やしたいだけの人とかね。
そういうのに気軽に応対しない方が良いと思う。

リアルな友達でもそうだと思うんですよ。
例えば遊びに行こうと誘われて、「何故私と?」と聞いた時に
「誰でも良いんだけどとりあえず声かけてみた」って言われて行きますか?
私はやっぱり「あなたといると楽しいから」の方が良いし、
私もそういう理由で選びます。

普段から強力にそう思ってはいないかもしれませんが、
根本ではそれが第一前提ではないでしょうか?
それが会った事もない見知らぬ他人ならなおさらの事です。
何故、目を見て言葉をかわした事もない人を信用できるのか?
その意味を、ある一定の所で見直してみる必要はあると思います。

自分が何故mixiを利用しているのか、
たかが遊びだけどリアルな人間が介入している以上、
目的を明確化しておかないとそれこそ「面倒」になっちゃう。

面倒だけならいいけど、それが犯罪への入り口になったりしたら……。
犯罪は犯す方が100%悪いけど、自分でできる防止は極力しておかないとね。
[PR]
by choyushi | 2007-05-23 12:54 | mixiに発言 | Comments(8)