<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
びっくりしたにゃー
森進一、反発一転川内氏へ歩み寄り

ありあさんからこんにゃバトンがまわってきたにゃ。

★猫バトン★

・これが回ってきたら、次に書く日記の語尾すべてに
「にゃ」「にゃん」「にゃー」 等を
つけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称はかならず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書く当たり障りのにゃいものでかまわにゃい。
・日記の最後に5人!回す人の名前を書くことを忘れにゃいこと。
・すでにやった事のある人でも回されたら何度もやること。

当たり障りにゃい内容(にゃいよう)ということだけれど、
せっかくにゃので固い内容の話題をするにゃー。

いつもニュースはnyahoo!……
http://plaza.harmonix.ne.jp/~bubu/y/
じゃなくてyahoo!で見ているのだけど、
にゃにげにニュースのトピックスを見ていると
森進一さんの話題が出ていたにャ。

森進一自体にはあまり興味がにゃいのだけど、
にゃんとなくニュースを開いてみるとびっくりにゃ。
正義の味方コーハン先生が話題に上がっている!にゃ。

にゃんでも、コーハン先生の作詞した名曲『おふくろさん』の
歌詞を一部無断で変えて歌っているということで、
コーハン先生が激怒している……とのことにゃ。

歌詞を一部変えたくらいでそんにゃに怒らんでも……
というブロガーの意見も少にゃからずあったけど、
実はこういう問題は昔からにゃんども
誰にでも起こっていることにゃのにゃ。

タイムボカンの山本正之先生も同じような事があり
激怒した事があったと、ライブで言っていたにャ。
その時はレコーディングの時に変えられて、
発売後に初めて知ったらしいにゃ。

一度世間に出てしまうと、作った本人がどれだけ
「こっちが本物だ」と主張しても、
そちらは「盗作」とみなされてしまうそうにゃ。

ただし、山本先生場合はラブホテルの歌だったから
自業自得のような気もしにゃくもにゃいにゃ〜……

また、コーハン先生は勝手に歌詞を変えた事よりも、
一言も説明がなかった事に付いて立腹されているように感じたにャ。
さすが正義の味方にゃ!

さて。
そんなコーハン先生に森さんが反論していた事には、
先生から連絡が来た時に対応したのは
うちのスタッフであり自分本人ではない」
ということでしたにゃ。

だったら、うちのスタッフが大変失礼しました」
と謝罪すればいいだけの事にャ。
そんな「秘書がやりました」的な事ばかり言ってると、
森さんの事なんとも思ってない我輩のような人間(猫?)でも
嫌な印象を受けてしまうにャ。

にゃどと考えているたら、今日のニュースでは一転して
「先生に謝罪したい」と言い出したそうにゃ。
先生の立腹ぶりをご覧ににゃって気が変わったのか、
ここは謝っておいた方がいいと思ったのかは不明だけど、
とりあえずこれでコーハン先生が謝罪を受け入れたら丸く治まりそうにャ。

コーハン先生にはどうか広い心で対応してほしいところにャ。
正義の味方にゃんだから。
そして森進一はちゃんと礼儀を欠いた事を謝るように。
そこがちゃんと出来てにゃいとまとまるものもまとまらにゃいにゃー。



では、次のこのバトンを回す人を発表しますニャ。
んーと、現在トップページに表示されていて、
頻繁に日記を更新している人を指名しますニャ。

あすかつぐよしさん
43210さん
尚さん
りりーさん
くらいんさん

では、よろしくにゃ。にゃごにゃご。
[PR]
by choyushi | 2007-02-22 16:32 | ニュースに発言 | Comments(2)
コンビニの エビで鯛釣る バレンタイン
乙女心や男の悲哀 バレンタイン川柳100句

記事の内容的にはこちらの方が豊富。

『チョコだけで射止めた割には良い夫』 菓子会社が「バレンタイン川柳」


みんな上手いなぁ。私はどうも川柳とかが苦手で自分では作れないんですが、この間のサラリーマン川柳といい、みんな結構才能ありますよね。

日本語離れが叫ばれている昨今だけど、日本特有の言葉遊びはまだまだ健在だなぁと楽天的に思ったりします。

サラリーマン川柳では忘れがたいのが
「この俺に 暖かいのは 便座だけ」
……泣ける!!
[PR]
by choyushi | 2007-02-09 18:13 | ニュースに発言 | Comments(0)
頑張って
副知事は1人、人選検討中=自らの給料は20%カット−東国原宮崎知事

宮崎は第二の故里でもあるんで、動向が非常に気になるところです。是非とも新知事には頑張ってほしい。

宮崎県の東国原英夫(そのまんま東)知事は8日、(1)副知事の定数を2007年度から1人とする(2)知事の給料を20%削減する−などの条例案を2月定例県議会に提出することを決めた。行革に向けた同知事の意向を強く打ち出すのが狙いだ。


給料カットとのことですが、自分だったらきついなー(笑)。
人間ってなかなか自分の最低ラインを下げられないから。
でもこの政策が吉と出るか凶と出るかは、1年先2年先に分かってくるものだと思います。決して、今感情だけで「良い」「悪い」を言えるものではないと思う。ていうか、そうでないとダメだ。政治に刹那的な効果を求める国民と、それに答えようとする「タレント政治家(元タレントの政治家の事を言うのではなくて)」が多いからダメなんだと思う。政治家には信念を持って10年後20年後の日本を見据えて頑張ってほしい。
[PR]
by choyushi | 2007-02-08 21:12 | ニュースに発言 | Comments(0)
「たら」「れば」では何も解決しない。
<踏切事故>非常通報装置、誰も押さなかった

この事件、誰が悪かったわけでもないと思う。
あえて言うなら自殺しようとした女が悪い。
これは本気で思う。私は長年電車通勤(通学)してきたけど、人身事故は本当に迷惑。っていうか、「事故」なら仕方がないけど、飛び込み自殺はあくまで「人災」だから。死ぬんなら別の方法で死んでほしい。
でも、周りの人間が1分間、非常ボタンを押さなかったのは、実際にその場に居た人が自分で自分を責めるのは当然だろうけど、周りが責めることではないと思う。
「女性が自分勝手に自殺しようとしなければ」
「巡査部長も、最後には一人で逃げていれば」
「誰かがボタンを押していれば」
「運転手がもっと早く気付いていれば」
原因を数え上げるのは簡単だ。でも“作り出して”どうするんだろう。誰かに責任を押し付けてどうするつもりなんだろう。
原因が一つではないから問題は起こるわけで。誰かに相談して悩みを解決できずに自殺を選択せざるを得なかった彼女を取り巻く社会にも原因はあるだろうし、駅員が無人になるようなホームの作りや体系にも問題があるといえるだろうし、とっさの判断を出来るような教育が必要だろうしいざとい時にすぐに場所が分かるボタンも必要だろう。
そうやって一人ひとりが自分のできる範囲で問題を解決して行こうとは思わないんだろうか。
その場に居合わせなかった人間も、警官と言う職業についていない人間だって他人事ではないのだ。ということをこの事件から学んでいかなければ、何も変わらない。ただ人が自殺しようとして、助けようとした人が巻き込まれた“だけ”の事件になってしまう。そして、そうするのは周りの人間なのだ。
[PR]
by choyushi | 2007-02-08 12:49 | ニュースに発言 | Comments(0)