<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
BBQ in 花火大会
29日は会社の人たちとBBQしてきました。
ちょうど地元の花火大会だったので観賞しつつ肉を食す。
この日はカメラマンに徹していました(いつもの事ですが)。
c0005713_23145352.jpg

デジカメで撮影しましたがなかなか綺麗に撮れてるでしょ。
c0005713_2315619.jpg
おっと、ちゃんと会社の人も撮らないとね。
c0005713_23151823.jpg

花火が終わってさあお開きと片づけを始めた途端すごい雨が降って来ました。
皆がずぶぬれになりながら片づけをする中、私は折り畳み式のテーブルを頭上にかかげてはこぶ振りしながら雨宿りしてました(うそうそ、ちゃんと運びましたって(^^;))
[PR]
by choyushi | 2006-07-31 23:15 | 広告業とmacの話 | Comments(4)
ねこまんが070/増殖(ふえ)るんです
目が慣れてくるにしたがって、1本が2本、2本が4本……


4コマはこちら!

にほんブログ・ 猫ブログへ
  ↑
面白かったらワンクリックしてください(1日1回有効)。
[PR]
by choyushi | 2006-07-28 09:17 | 猫の宙明
雨の清水寺
双子のリリ~ズ~♪
それは雨の西麻布。

日曜日は京都に済む友人に京都観光に連れていってもらいました。初・清水寺です。
c0005713_010469.jpg
清水寺って、外から見た姿はよく写真で見るんですが、実際に舞台に立って見える景色は初めて。一面緑なんですね~。雨が降っていたのが残念です。雨の京都は風情がありますが、ちょっと……湿度が高い……(^^;)。まぁそんなのんびり言えるのも、土砂降りに会わずに済んだからですが。
でもそういえば一ケ所ですごい雨に会いました。話が前後しますが、最初に八坂神社に立ち寄ったんです。そこで琵琶の演奏会をしていたので雨宿りのついでに聞いていたんですが、琵琶の音が激しくなると同時にすごい雨になりました。敦盛なんか上演するからだ。
c0005713_04656.jpg
平家の怨念恐るべし(笑)。八坂神社を出たと同時に雨が小降りになりました。不思議不思議。
ところで八坂神社は枝垂れ桜で有名な所らしいですが、今は当然葉桜。
「今の枝垂れ桜を見たらがっかりしますよ」
「がっかりするんですか」
「枯れてるんじゃないの?って言いたくなるくらいの枝垂れっぷりなんです。見に行きましょうか」
「がっかりすると分かっていて何故案内する」
というわけで見てきました(見たんかい)。
八坂神社を通り抜け、奥の方へ…一際でかい桜の木が見えてきました。本当にがっかりだったら「がっかりだ」と言うつもりでしたが、実際見た枝垂れ桜は……
怖っ!
カラスの巣になってる。
c0005713_091449.jpg
               呪われそう……


清水寺の後は、三年坂を歩いてきました。
c0005713_094197.jpg
梅庵というお店でみたらし団子を食す。
うま~(^^)いんだけど、もうちょっとお茶の量を増やして欲しい(^^;)。
友人はかき氷を頼んでました。ちょっと食べさせてもらいましたが、氷が舌の上でとろける。さすが、ちゃんとしたお店で作ったかき氷は違うなぁ。

帰りに京都タワーにも登ってきましたが、そこの展望レストランで……
c0005713_082829.jpg
               何故かこんな所に……
c0005713_0562.jpg
               会計?
すごい所で会計するお店があったものです。さすがは京都、ひと味違うぜ。

最後に駅にあるオープンバーのような所で飲んできました。ここのカクテルはかなり安いです。それもそのはず、コップがプラ容器ですもの(笑)。そのくせ、お手拭きはホテルの物を使用しているので物凄く良い素材でした。絶対コップよりお手拭きの方が高いなコレ(笑)。
チャージもないし、飲んで帰るにはかなり便利な場所です。
c0005713_085199.jpg
夏なので夏らしくチャイナブルーを頼んでみました。
「これは何を使ってるカクテル?」と聞かれたので
「忘れたっヾ(●´▽`●)ノ」と元気一杯答えてみました。
反応は「Σ(゜口゜;」
だって~いちいち覚えてるようならあんなサイト作らないって(^^;)。覚えてなくて不便だからデータベースが欲しいと思ったのに。



               おまけ
c0005713_0103710.jpg
清水寺のお土産屋で見つけたまねき親父。
[PR]
by choyushi | 2006-07-26 00:03 | Comments(0)
ねこまんが069/耐える男
最近、忍耐強くなりました。これこそ親ばかとの正しい付き合い方。
……宙明にストレスが溜まらないか心配です(ならやるな)

4コマはこちら!


にほんブログ・ 猫ブログへ
  ↑
面白かったらワンクリックしてください(1日1回有効)。
[PR]
by choyushi | 2006-07-21 23:06 | 猫の宙明
携帯サイトを作りました!
携帯用のサイトを作ってみました。
名前は『気軽に♪カクテルナイト』
c0005713_19585673.jpg

見ての通り、カクテルのサイトです。
カクテルの材料、レシピ、用語などなど、バーで飲みたい人、
家で作りたい人に役立つサイトを作ってみました。
実際私が外で飲む時や、自分で作る時に材料を忘れた時なんかに
こういうのがあれば便利じゃないかなと思って作ったものです。
もし興味のある方は活用してやってください。

基本的に初心者向けに作ってありますので、
載せているカクテルもごくごくメジャーなものばかりです。
とはいえ、ベース別におよそ10~20のカクテルを載せているので、
100以上のカクテルは載せています。

たまにしかバーに行かないという人のために、
スタンダードなものやノンアルコールのものも紹介してありますので、
何かの折にはお役にたてると思います。

もし見てくださった方で、誤字やリンク漏れに気付いた方がいらっしゃいましたが、
お手数ですがお教え下さいますようよろしくお願いします。
ご意見ご感想、「このカクテルも入れろ」とか「こうした方が見やすい」というのが
ありましたら遠慮なくおっしゃってください。

パソコンからでも見れますが、携帯を意識して作っているので多分見にくいです。
パソコン用のカクテルサイトはいくらでもありますし、
そっちの方が詳しく分かりやすくきれいに作っているので、パソコンを活用される方は
別のサイトをご利用になった方がいいかと思います(^^;)。
c0005713_2025374.jpg

[PR]
by choyushi | 2006-07-20 20:03 | Comments(2)
“ガチャピン”ケータイ誕生
c0005713_6421211.jpg

そろそろ私の携帯がボロボロなので(何に使ったんだ、と聞きたいくらい傷だらけ)、携帯を買い換えたいなと考えている。
その矢先に……この記事
ガチャピン……最近は正義の味方にまでなったと思ったが、今度は携帯にまで……。(ガッチャピンのHP、久しぶりに見たけどなんかすごいことになってる。増えてるし……)
ちなみに私の持っている携帯はau。これを機にボーダフォンに乗り換え……ることはしない。


奇妙愛博士もネタにしてくれました♪
[PR]
by choyushi | 2006-07-18 06:40 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(6)
まにあわにゃい
すいません、今週は4コマなしです。
代わりに写真をアップしましたよ。
夏ばて気味で息が荒い宙明をご鑑賞ください。
[PR]
by choyushi | 2006-07-14 22:31 | 猫の宙明
いまどきの高校生に薦めてやりたい本
43210先生のブログに緊急告知が。曰く、
そこで、この日記を読んで下さっている諸兄にお願いです。なんか推薦図書を挙げては頂けますまいか?無論基準は何よりご自身が読まれて感銘を受けた作品ということですが、できましたらいまどきの高校生に薦めてやれるもの、容易に入手可能なものを。簡単な推薦理由や売り文句、出版社名など添えて頂けたなら無上の幸せ。更に目論みとしてはなるべく幅広い作品を挙げたいと思ってます。最近の作品、エンターテイメントから、海外の作品、所謂名作と呼ばれるものまで。また文学作品に限定する必要もないと思っています。
なるほど。私も司書の時は高校生に薦めたい本を先生にアンケートとって、プリント配ってたなー。多分誰も読んでなかったと思うけど(笑)。まぁ作るのが楽しいだけで作ってたから別に良いのだ。
さて、この記事を読んで私も何かないものかと考えたけど、高校生にあえて薦めたいという本はない。でも私が高校の時、どんな本を読んでたかなーと思い、本棚を見上げてみた。
私が高校の時に買って読んだ本と言えば……と。
あーこれこれ。これ買うとき恥ずかしかったんだー(笑)。
c0005713_2029362.jpg
すごい変な女の子だと思われてただろうなー(笑)。高校の時はこういうのが好きでした。『出所後の殺人者たち』とか『そして、死刑は執行された』とかも印象深い本。
あ、別にこういった本を真剣な眼差しでページ繰ってたわけではないです。『ザ・殺人術』のシリーズだって、「今週のビックリドッキリメカー」みたいなノリのスパイ用具とか紹介されてたし、漫画のネタにならんかなーと思ったのが購入の動機。
『出所後……』や『そして死刑は……』は、エッセイとして楽しめました。犯罪者や、死刑について“自分で考える”のには適した本だと思います。『そして死刑は……』は、強盗殺人で死刑を求刑され、無期懲役の判決を受けた著者の獄中の回想録。同じ刑務所に収容された囚人たちのエピソードも興味深いが、中でもあの帝銀事件で犯人とされた平沢貞通さんのエピソードは筆舌に尽くし難い、とでも言おうか。
話が横に逸れた。それ以上に、この二冊は大学の時に買った本じゃないか。
えーと、高校の時に買った本は他に……
c0005713_2057617.jpg
死体、死体、死体……怖ーっ!!
これじゃまるでネクロフィリアみたいじゃないか。やめてくれ、そんな趣味はないぞ私は(笑)。
これは上田正彦さんという元監察医の先生が書いたエッセイで、それぞれ『死体検死医』『死体は語る』『死体は知っている』という本。この他にも著書はありますが、出来るだけ文庫本で集めているのでワイド版はこれだけ。あ、右端にチラッと見えてる『日本の』も同シリーズでした。題名は『日本の死体、韓国の屍体』。これらの本に挟まって松尾スズキの『これぞ日本の日本人』がある辺り良いバランス(?)。
このエッセイも面白いです。死体はただの“物”ではなくて、“元人間である”という事実を思い出させてくれるお話。当たり前だけど、普通忘れがちですよね。“死人の人権”というものを。上田さんやそのお仕事というのはまずそこからスタートする尊い仕事だと思いました。
他にもおかしな面白い本は一杯ありますが、これ以上本棚をひっくり返しても私の人格を疑われるだけなのでこの辺にしておきましょうか。手遅れですかそうですか。
[PR]
by choyushi | 2006-07-13 21:08 | 日記 | Comments(8)
焼肉ツアーin鶴橋
5月に予告していた焼肉ツアー、無事開催・終了致しました。
このツアーは「コリアンタウン鶴橋で焼肉を食べたいけど鶴橋は焼肉だけじゃないよ鶴橋の旨いもん食べ歩こう」がコンセプトなんですが……何故か半分はアニソンカラオケになってました(^^;)。
今回の参加者は、すえぞうさんとその連れの方、あすかつぐよしさんと奥さんのオリエヨウコさん、さんの合計6人でした。
あすか夫妻はわざわざ愛知から来てくださいました。お土産にみそかつチップスをいただきました。
c0005713_222011.jpg
名古屋はええよ。コアラがおるがね。
↑これしみじみと見てたら宙明がものすごく不思議な顔して覗きに来たよ。

さて最初、すえぞうさんたちは遅れて来るということなので、先に4人でお店を回る事に。
先にキムチサンドを食べたかったので『LA・HEAL』へ向かったんですが……
み、店が閉まってるー!!Σ(゜口゜;
なんか工事中のようでした。しくしく。下手物風だけど結構美味しいという評判を聞いていたので是非食べてみたかったのですが……残念です。
仕方がないので韓国風おじやソルロンタンが食べられる『ソルロンタン』というお店に行きました……ら、
開いてないー!!Σ(゜口゜;(゜口゜;(゜口゜;(゜口゜;
ショック……ウゥゥ。。。(ノ^T)ここも久しぶりに食べたかったのにー。
泣く泣く駅の方まで戻り(うろうろさせてしまって申し訳ない)、急遽『クロッカス』というパスタ屋さんに入りました。このパスタ屋さん、ブログでも何度か紹介した事がありますが、美味しい事は請け合いです。やけに味付けが濃くて量が多い大阪のパスタ屋さんが多い中、このお店のパスタは本当に美味しいと思う。ただ、店員が絶望的に気がきかない。だからあまり人と入る時は利用したくないんです(^^;)。今回は厨房の近くだったので不便はありませんでした。
ここで簡単に自己紹介やらなんやらをしたんですが、尚さんもあすか夫妻も猫好きなので猫の話で盛り上が……るかと思ったら、オタクトークで盛り上がってました(笑)。
ま……まぁ今回は半分その集まりみたいなものだし(というかそうなってしまったし)別にいいか(-▽-;)

その後、日曜日なので閉まっていると思っていたパフェバー『KANARIYA』が開いていたので行く事に。
ここのうりはなんと言っても30cmはあるジャンボ・パフェ。普通の値段のパフェなのにでっかいです。私は以前下見に来た時食べた時「もうしばらくは食べなくても良い」と思ったので無難にシェイクにしました。
         その時食べたパフェ。↓
c0005713_22265928.jpg
このお店はいつも満席で(店が小さいというのもある…)、この時も待たされたんですが、女の子2人連れがここのスペシャルパフェを頼んでました。通常のパフェの3倍がいっぺんに盛られたパフェです。人事ながら、ちゃんと完食できるのか不安でした。(出来てませんでした
パフェが運ばれて来た辺りですえぞうさんたちが到着。が、このお店のキャパでは新たなお客さんを収容出来なかったので、お昼も食べていないと言う事なのでお好み焼きの風月に行ってもらいました。
風月はチェーン店だけどうまいよ!! 他の支店のは知りませんが、私の地元の風月とここにある本店の風月はマジで美味しいです。
で、お腹が一杯になったところでカラオケへ。集まった人たちが奇しくもアニオタ系ということで、ほっとんどアニソン特ソン縛りのカラオケになってました。普通の歌を歌う人が肩身が狭いという珍しいカラオケになってましたよ。
詳しい事はあえて書きませんが……
尚さんの歌声は聞けたしオリエさんの素晴らしい歌声は堪能出来たし(次は是非堀江美都子特集で)普段歌わないような歌も歌えたし実に充実した5時間強でした。
写真があまり撮れなかったのが残念ですが、要約するとこんな感じでした。
               ↓
c0005713_22272979.jpg


最後に本日メインの焼肉へ。大人数が収容できるということで『白雲台』へ行きました。
c0005713_2228041.jpg
実はこのお店は初めてだったので少し不安だったのですが、そこそこ美味しかったです。鶴橋の焼肉屋で不味いところはそうそうないんだけど、どっちかっていうと小さいお店の方が名店だったりするからね。ただ6人テーブルに納まりきらないなんて店、ザラだから(笑)。
このお店は正確には韓国宮廷料理のお店で、焼肉屋ではないんですが、当然焼肉メインです。ひたすら肉焼いて食ってました。
合間に会話もしました。すえぞうさん@病院関係の話はいつ聞いても面白い。ていうか、病院関係の話は何でも面白い。オペナースやってる従姉妹の話も「ここは笑うところかな?」と思うところも多々あるけれど、いろんな人がいろんな事情で集まる病院と言う空間は人間の本性が出るところだなと思う。本日の結論は「精神病患者とキチピーは別物」でした。
あすか夫妻は名古屋まで帰らなければいけないので、8時半頃にお開きになりました。
あすか夫妻を駅で見送り、「ちょっと微妙な時間だね」ということで、駅の近くにある2階建ての喫茶店『和光』でお茶をしました。
c0005713_22282014.jpg
ここでもすえぞうさんやお連れさん、尚さんのオタクトーク炸裂。私は何だかんだ言っても歌しか知らない人間なのでただただ呆れ…いや、興味深く拝聴いたしました。

今回の反省は「キムチを食べなかった事」。しまったー。コリアンタウンに行ったんだからキムチは食べないとなー。焼肉屋でも必ず注文してたのに、何故か今回だけ忘れてました。
あと、ぬいぐるみを持って行くの忘れました。これがないとなかなか写真を撮れないんですよ。小心者なので(?)。
次回はこの二つ、絶対忘れないようにしたいと思います。
今回参加してくださった皆様、ありがとうございました。
来られなかった皆様、また開催する機会を設けたいと思いますので、是非ぜひご参加下さいませ。



最後に。
c0005713_22284195.jpg
宙明もみそかつチップス食べるだぎゃ~←微妙な名古屋弁。
[PR]
by choyushi | 2006-07-11 22:29 | 大阪ってこんなとこ | Comments(8)
宅間久義さんのコンサートに行ってきました。
土曜日の夜、宅間久義さんのコンサートに行ってきました。
宅間さんは主にさだまさしさんのバックバンドとして活躍しているマリンバ奏者さんで、さださん以外にも寺尾 聰さんのアルバムで弾いたりしたそうです。詳しいプロフィールはサイトのほうを見てください。日記もあるよ。
で、今回はマリンバメインのソロコンサートを近くの会場で開催するというので母親と一緒に行ってきました。
さださんのコンサートでは見た(聞いた)事がありましたが、果たして宅間さんのみのコンサートって、間が持つんだろうかと正直不安でしたが、杞憂でした。本当に素晴らしい演奏。行って良かったです。
マリンバとはどういう楽器かと言うと、いわゆる木琴、鉄琴の事です。木琴だけのライブってあんまり想像出来ないでしょう?(もちろんバックバンドは居ますけど)
当然歌はなくて音楽だけなんだけど、さださんのナンバーをアレンジしたものから、オリジナル、クラシックからジャズまで、多彩な音楽を聞かせてもらいました。
あとMCがめちゃくちゃ面白かったです(笑)。母は「さすがさださんのバックバンドを長い事してるだけある」と言ってましたが、そういう問題か(^^;)??
自分がマリンバ奏者になった経緯や、マリンバについてを話していましたがどれも興味深い話でした。父親が音楽家だったらしく、やはり子供の頃からの英才教育があったみたいですね。で、御自身の息子さん二人もマリンバ奏者になっていて、今回は親子でマリンバを叩いていました。前列にマリンバが4つ並んでいて、真ん中が宅間さん、両脇で息子さん達が演奏していました。それにしても、マリンバ叩く時って基本的に下を向いてるじゃないですか。これってビジュアル的にどうなのかと思いました。やはり主役にはなりかねる楽器と言う事か……。まぁ、真正面向いてマリンバ叩かれても怖いんですが(笑)。
ビジュアル的に主役にはなりにくくても、マリンバ自体は実に奥深い楽器で、叩く人によってもやはり音色が違うようです。宅間さんの音は例えるならピンポン球のような音で(ものすごい分かりにくい例え)、すごく平和的な音色だと思いました。最近プライベートでストレス溜まりまくりでしたが、癒されましたよ。(*´∇`*)
[PR]
by choyushi | 2006-07-10 22:17 | 日記 | Comments(0)