<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
もっとすごい苺
え、と、以前も紹介したこの記事なんですが。

イチゴのおいしい食べ方って知ってる? | Excite エキサイト

よくTVやCMなどでイチゴを食べているシーンがありますが、ほとんどは先端から食べています。しかしここにおいしい食べ方に関する秘密があるそう。実は、イチゴは先端にいけばいくほど糖度が高いそうです。ということは、甘いほうから食べていくとその先にある糖度が低い実はより酸っぱく感じてしまう。チョコなど甘いものを食べた後に、柑橘類を食べると酸っぱく感じるのと同じですね。よっておいしい食べ方は、ヘタの方から先端へ食べ進めるのが正解なのです。


ふんふん、ヘタのほうから先端へ、なのね。
ではこの場合は、その、どこから……
c0005713_043730.jpg
……ヘタ、埋まっちゃってますけど……。
しょうがないので裂いて食べるました…… 苺って裂いて食べるものでしたっけ……。てかそもそも私の知ってる苺は、もっとこう、ティアードロップ型というか……
[PR]
by choyushi | 2006-02-28 00:08 | ニュースに発言 | Comments(7)
結婚しました。
c0005713_23541487.jpg
                        ↑こいつが。
タキシード着ちゃってますよ? シルクハットも被っちゃってますよ? お・と・こ・ま・え!!
ハニーも無事に出来てめでたく挙式ですよ。ハニー、なかなかの美人です。ていうか、難関の鼻の部分が綺麗に出来たので(笑)。
現在、本社の入り口に飾っています。看板クマです。
ところでこのハニーを作っている間ずーっと頭の中で『銀河ハニー』がエンドレスで流れてました。♪ハニ〜ハニ〜いとしぃ〜の、ハ〜ニ〜♪ 知ってる人いるかなぁ。デンジマンだよ。中尾隆聖だよ。ばいきんまんの声優の人だよ。♪ふたりで〜飛んで飛んで〜 銀河ディスコでフィ〜バ〜♪
インパクト強い曲だよなぁ。

そうそう、このくまたち、密かに腕の部分にハート形のマジックテープが付いてまして、脱着可能なのです(笑)。
[PR]
by choyushi | 2006-02-28 00:01 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(0)
ダイボウケンの曲
先週のヒーロー戦隊の感想でボウケンジャーの作中にダイボウケンが出た時にかかる音楽は誰だったんだろーと思っていたんで、ちょっとだけ期待して観てたんですけど……
音楽がかかった瞬間卒倒しました。
ああああああっ!! み、宮内さん! 宮内さんだ!! これは間違うべくもない宮内タカユキさんの声!! すごい! しびれる! カッコいい! 宮内さん!激ラブーヾ(≧∇≦)ノ"
やかましい。

感想を書くのを忘れていたので追記(笑)。
もっとも、まだ2回目のボウケンジャーは敵組織と味方組織の内部説明みたいな感じだったのであえていう所もなし。敵幹部に顔見せの役者が出て来るのはもしかして久しぶりなんじゃないかと思ったり。といっても、別に歴代の戦隊シリーズを見てきたわけではないので何とも言えないけど。
あとはそうだな、ピンクの口調をですます調でいくなら徹底して欲しかった。ちょっとどこの場面だったかは忘れちゃったけど、一ケ所だけ普通の口調になっていたので。感情的になったという描写かもしれないけど、キャラ立ては徹底させなきゃダメだろ。でも個人的にはイエローを丁寧語キャラにして欲しかった。でないとあのキャラクターは鬱陶しすぎる。一緒に見ていた母が「この子、ゆうこりんみたい」と言ったのが妙に納得。ああああ、確かにこの馬鹿っぽさと鬱陶しさはゆうこりんっぽいよ! せめて丁寧語口調とかだと、それが緩和されて可愛げが出るんだけどなぁ。

続いてカブト。
今回は戦闘シーンがないので特筆すべき所がなし。
もともとドラマが嫌いな私には、人間模様とか描かれてもスルーしてしまうのだ。まぁそれでなくとも、今回の話にはちょっとばっかし穴がありすぎた(ちょっとじゃないのか)。ワームに人を襲わせてカブトが現れるのを待つって作戦はあまりにも大雑把すぎると思うんだけど。その辺の主旨の事は別のサイトで書かれていたので今さら私があれこれいうことではありませんが。あ、でもライダーキックはやっぱりもうちょっと気合い入れて欲しいなぁ。叫ぶ事でさらに脱力するようならいらないけどね。
あと母が思いっきりツッコんでいたのが、「4時に待ち合わせなんてしないで今一緒に行けばいいのに」ということ。ごもっともでございます。まぁ「待ち合わせするのがいいのだ」と言えばしまいなんだけど、それにしても4時からじゃ遅すぎるよな。
[PR]
by choyushi | 2006-02-26 17:12 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(2)
独身生活最後のネコツアー
                  結婚します。
c0005713_16115967.jpg
                        ↑こいつが。
               この猫と……じゃないです。現在、ハニーを製作中です。
というわけで、友人と二人、2月26日で閉店する今福鶴見の『くるみのへや』に行ってきました。サリーちゃんの出迎えを受けて、前回の大阪ネコツアーで食べれなかった「猫カレー」を食べてきました。
c0005713_1615286.jpg
朝食が遅かったのでお腹は減っていなかったんですが、ちょい甘口のカレーで食べやすかったです。小学生くらいの子供が来ていましたが、やはりその客層に合わせた味付けなのかな。自分の子供の頃を思い出して、この1年間続いた猫の店の事を、大人になってどういう風に思い出すんだろうなーと思いました。ドラドリンク(チョコバナナ大好き)をいただきつつゆったりのんびり2時間過ごして、今福鶴見を後にしました。よっぽどの用事がない限り、この駅にも二度と降りる事はないだろうな~。

c0005713_16254047.jpg
この後『猫の時間』の夜の部を行くという予定をしていたのですが、その間の予定がなにもなし。でも天気もかなり良かったし、陽気もいいし、急遽大阪城公園へ行く事にしました。ネットで梅林の情報を見ると、早咲きの梅が五分咲き程度ということだったので、見ごろはまだまだだなと思っていたんですが、咲いてる梅はもう咲いてるという感じで、さすがに綺麗でした。
c0005713_16255522.jpg
あまり咲いてない分観光客も少ないし、見易さでいえばこの時期が一番良かったかも。
c0005713_16265276.jpg
これなんかもう満開ですね。
c0005713_16282734.jpg
蜂が一生懸命蜜を集めていたり。
せっかくなので大阪城へも登ってみました。一旦エレベーターで天守閣まで一気に上り、
c0005713_1630370.jpg
天守閣からの携帯のパノラマ撮影でパチリ。本当に気持ちの良いぽかぽか陽気で、このまま寝たいと本気で思った。
その後、時間に余裕がありまくったので、一階ずつ階段で下りながら展示物を見てきました。こんなにじっくりこういうのを見るのは初めてかも。こういうのって、今までだったら見ても「ふ~ん、古いのが残っててすごいなぁ」くらいしか思わなかったんですが、昔確かに実在していた人物の生きた証であり、この国の刻んできた純然たる歴史なんだなぁと思って珍しく感動しました。当たり前なんだけど、物語でも遠い国の話でもないんですよね。それは今こうやって行きてる私たちにも、TVをにぎわせている時の人でも言える事で、今すごいくだらない事で騒いでるように見えても、それもこの国の歴史で、ずっと続いていく営みの一環なんだなぁということを、改めて認識させられました。あとやっぱり戦争ってやだなぁってことと。でもやっぱり刀とか弓とか見るとドキドキしちゃいますけどね。綺麗だなぁ。|〃´△`)-3ハゥ-たかが人を殺すだけの道具なのにね。どうしてこんなに芸術性を追求するのか? 分かる気はするけど分からない。人間って不可思議なものですね。
c0005713_1644547.jpg
「思いのまま」なにが?

大阪城公園散策も終わって、まだ少し時間があったので森之宮にある菜蔵という創作和食のお店で夕飯を取りました。えーと、雑誌には「リーズナブルなお値段」とあったのですが、値段自体はそんなにリーズナブルってほどじゃありません。ただ、一皿の量がけっこう多いので、二人なら数皿で事足ります。結果的にはリーズナブル。だけど大人数で行っていろんな料理を楽しんだ方が良いかも。あ、味は良いです。キムチチャーハンとから揚げ美味かった。お店の作りもそんな感じになってて、大人数用のテーブルが多かったです。焼酎の種類がそこそこ豊富。私は梅の宿があったのでそれをいただきました。

猫の時間』の夜の部が始まる6時になったので天満に移動。千円でフリータイム、ドリンクは一律500円です。サンベリアというワインといただきました。甘くて美味しい(*´∇`*)
そこでまったり、実に4時間過ごしてしまいました。元、とりまくり。コレだけ時間に余裕があったら、備えてある本は読めるし、マッサージチェアは利用できるし、ドリンクもゆっくり飲めるしで、本当に良い空間ですね。どう見ての寝に来ただけのおじさんもいましたが、そういう人の膝の上にはにゃんこが乗って来て一緒に寝てたりして、激しくジェラシーでした。
c0005713_16501057.jpg
いいもん。私は私で楽しんでおくのです。でも今日は何故か猫に嫌われる日でした。この撮影後もすぐに逃げられたし……
c0005713_16505129.jpg
カレン姉さんにはお腹なでたら激しくキックされるし。いや、嬉しいんですけど。
c0005713_16513997.jpg
猫ちゃんたちも昼間の営業で疲れていたのか、寝ている子が多かったです。いーけどさ。

10時になったのでさすがに帰ろうかということになりましたが(お店は11時までやってます)、外に出たらかなり寒かったのでモスバーガーで暖かい物を飲んで帰りました。最後までのんびりゆったりして、本日のネコツアーは終了です。

で、会社の駐車場の近くにバイクを置いて帰っていたのですが、「さすがにこの時間、会社の人いないだろー」と思って事務所のあるビルを覗いてみると……明かりがついてる!
見過ごして帰るのもなんなので挨拶して帰ろうと事務所に入ってみると……部長に「お、間取り職人が来た」と言われた。なんか変なあだ名付いてる!!
結局主力メンバーがほとんど残って仕事していたので、そのまま帰るのも気が引けてちょっと手伝って帰りました。間取りを4つほど書いたんですが、「明日の仕事の3時間は省略された」といってもらえました。3時間て……。
[PR]
by choyushi | 2006-02-26 16:40 | 大阪ってこんなとこ | Comments(6)
終わった……
金曜日の晩は先輩たちと串カツ食べに行こ~と誘われていたんですが、本社の方に急な仕事が入って手伝いするため急遽キャンセル……。
常務からは「ええんか? 約束してるんやろ?」と何度も聞かれたが、しゃあないやん……仕事なんやから……。土曜日も日曜日も会社出られへんし、金曜日は昼から本社に戻るし、新人のE君が一生懸命とってきてくれた仕事なんやからやらなあかんやろ。
というわけで、本社で午後4時から始めて夜中の11時まで延々と間取りを書いてました。
全部で42個
えーと……それがどれくらいの量かっていうのは分かりにくいと思うんですけど、とりあえず物理的な数としてもすごいと思いませんか? ようやった。今まで一日でコレだけの量をこなしたのは初めてかも。かる~く、夢に見そうです。だって、夕飯をつまむ以外はずーっとひたすら間取り書いてたし。

間取り書く作業と言うのがどういうものか、軽く説明したいと思います。
B2サイズのチラシにいーっぱい間取りが載ってあるような不動産のチラシは皆さんもご覧になった事あると思いますが、あの間取りは全部手作業で書かれています。もちろんPC上ですが、基本的には人間様がちまちまと壁書いて、ドア乗っけて……という単純作業で作り上げております。アレを一つ一つ書けと言われたら……ちょっとげんなりでしょ。
間取り一点書くのにおよそ30分くらいかかります。物にもよりますが、うちの会社の人たちが1つ書くのに1時間かかる人もいることを考えれば、大体こんなものでしょう。ちなみに私は入った当初は45分かかっていました。一つ30分で4時から11時の間の7時間の間に42個だったら計算が合わんだろう、と思われるかもしれませんが、逆算して大体1時間に6つ書き上げた計算になります。どんな早さだよ、おい。自分でもちょっとびっくりだ。
どうしても私が手伝う必要があったのがそのためで、私は間取りを書くスピードが早いです。今回もほとんどの間取りを仕上げたのでかなり感謝されました。でもちょっと不気味なものを見るような目で見られているのは何故。
もうひとつ、みんなが間取りを苦手な理由は、「単純作業だから」というのがあると思います。ようするに、デザインなんていう独創的な仕事をする人間は、ああいう「あるものをただ正確に書き写すだけの作業(ただし、明らかにおかしい窓の位置やドアの形を修正する必要もあり)」と言う作業は、退屈で仕方ないんではないでしょうか。そういう単純作業は、比較的女性の方が向いているようです。ということはもしかして社内では私が一番女性的なのかもしれません。きゃあ。
あっ、皆さん軽く無視ですか。
[PR]
by choyushi | 2006-02-24 23:57 | 広告業とmacの話 | Comments(14)
ねこまんが48/人間と力比べする猫
洒落にならんくらい、強え。


4コマはこちら!
[PR]
by choyushi | 2006-02-24 12:26 | 猫の宙明 | Comments(8)
イチゴの食べ方
イチゴのおいしい食べ方って知ってる?

実は、イチゴは先端にいけばいくほど糖度が高いそうです。ということは、甘いほうから食べていくとその先にある糖度が低い実はより酸っぱく感じてしまう。チョコなど甘いものを食べた後に、柑橘類を食べると酸っぱく感じるのと同じですね。よっておいしい食べ方は、ヘタの方から先端へ食べ進めるのが正解なのです。


まぁ考えてみれば当たり前の理論なんですけど、もっぱら一口で食べちゃう私にはあまり関係ない話です。
でかい苺だったら話は別だけど。
c0005713_12203488.jpg
                    ↑でかい苺。



↓結婚するという人、周りに結婚する友人がいるという人に応援サイトです!
c0005713_14104988.jpg
[PR]
by choyushi | 2006-02-22 13:45 | ニュースに発言 | Comments(7)
『ガンダムORIGIN』と『仮面ライダーSPIRITS』
兄から小包が届きました。大量のMDはいつものこと(某ローカル番組を録音して送っているため。っていうか、北海道でまで聞けたらローカルじゃないよな)。あと貸していた本と、借りる本が入っていました。
ガンダムORIGIN』と『仮面ライダーSPIRITS』。やったーわーいわーい。
あと、フランスファイブのDVD…が入っていたのですが、これはまぁ置いといて……
一気に読みました。『ガンダムORIGIN』と『仮面ライダーSPIRITS』。

ガンダムの方は、正直出た当初は「あー、アニメが漫画になって見やすくなったね(←元々、アニメより漫画を見る方が好きなので)」という程度でしか見てませんでした。やっぱり、一回(では済まないけど)見た作品は先が分かっている分、あまり感動がないというか。TVでは語られなかった部分が細かく描写されているのは良いけど、私そんなにガノタってわけじゃないし。あと、結構気になっちゃうんですよね、アニメと違う部分というのが。全くのオリジナル部分ならいいけど、TVで印象的だったシーンっていうのはセリフやアングルがちょっと違うだけでも違和感があるから、「違ぁうっ」って思ってしまったり。語尾が「よ」から「わ」に変わるだけでも気になるもんなんです。別にガノタって訳じゃないんですけど。
……なんでそんな疑いのまなざしで見るんですか。違うんですよ?本当に。ガンダムを通しで見た事ないし、ちゃんとTVに向かってみた記憶すらない。それでも知ってるのは兄の陰謀です。 
でも最近の人ならちょっとアニメが好きだったりすると元ネタ知らなくても「偉い人にはそれが」とか「早い、早いよ!」とか言うと思うんですけど。違う?違うの?
で、ですね。そんな感じであまり興味のなかった『ガンダムORIGIN』ですが、前巻から俄然面白くなってきました。言うまでもなく漫画のオリジナルストーリーが出てきたから。それも今まで語られる事のなかった(多分)シャア(と、彼を取り巻く人々)の物語です。当たり前だけどランバ・ラルやセイラさんやガルマ・ザビが「キャラ」としてではなく「人間」としてストーリーが進んでいて、単純に一個の漫画として面白いです。いやもう安彦さんの漫画大好き。これ読んでガンダムのストーリーを思い出すと、「戦争って本当に理不尽で不可解なものだなぁ」と考えさせられたり。深いよ。たとえそれが後付けの物だとしても(笑)、これは20年以上続いてきた財産ですからね。

仮面ライダーの方は……すいません、本気で泣けました(笑)。
子供の「死んじゃダメだよ!」という叫びから、ZXの「俺も…本当は…あいつらのように…」という呟きまで、なんかもうぐっとくるんですよ。
思えばSPIRITSのZX編は、仮面ライダーの持つ悲しみと葛藤(人間でありながら人間とは一生交われないという悲しみ。石ノ森氏の描くヒーローはほとんどそうだけど)を真っ向から焦点に据えていると思います。もともと、仮面ライダーは悪人として改造されたわけで、知らない間に改造されていた事や、それを正義の為に役立てるということにすぐに心を決めるのは実際難しいと思うんです。ま、それをやってたらいつまでも話が進まないから、本郷猛はあっさり心を決めるわけですが(笑)。
「あいつが「村雨良」という人間に戻れず、JUDOの器としても生きられないのならば…、仮面ライダーとして生きればいい」
今回本郷が呟くセリフが一際印象的なのは、それがSPIRITSのZX編のテーマだからというのもあるのではないかと思います。




↓結婚するという人、周りに結婚する友人がいるという人に応援サイトです!
c0005713_14104988.jpg
[PR]
by choyushi | 2006-02-21 10:45 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(4)
猫の十戒
ちょっと手抜き。mixiからの拾い物です。


Cat Commandments (For Henry, the Beloved)
猫の十戒(我が愛するヘンリーへ)Author Unknown(著者不詳)

Thou shalt not jump onto the keyboard when thy human is on the modem
汝、人間がモデムを使っているときは、キーボードに飛び乗ることなかれ。
Thou shalt not pull the phone cord out of the back of the modem.
汝、モデムの後にある電話線を抜くことなかれ。
Thou shalt not unroll all of the toilet paper off the roll.
汝、トイレットペーパーをロールから全部引っ張り出すことなかれ。
Thou shalt not sit in front of the television or monitor as thou are transparent.
汝、透明ではないのでテレビやモニターの前に座ることなかれ。
Thou shalt not projectile vomit from the top of the refrigerator.
汝、冷蔵庫の上から勢いよく吐き戻すことなかれ。
Thou shalt not walk in on a dinner party and commence licking thy butt.
汝、ディナーパーティーのときにやってきて、尻を舐め始めることなかれ。
Thou shalt not lie down with thy butt in thy human's face.    
汝、人間の顔の上に尻を向けて横たわることなかれ。
Thou shalt not leap from great heights onto thy human's genital region.
汝、高いところから人間の股間に飛びかかることなかれ。
Fast as thou are, thou cannot run through closed doors.   
汝、どんなに速く走ろうとも、閉まったドアを通り抜けることはできない。
Thou shalt not reset thy human's alarm clock by walking on it.
汝、目覚まし時計の上を歩いてタイマーをリセットすることなかれ。
Thou shalt not climb on the garbage can with the hinged lid, as thou wilt fall in and trap thyself.
汝、蝶番付きのフタが開くごみ箱に乗って、落っこちる罠にはまることなかれ。
Thou shalt not jump onto the toilet seat just as thy human is sitting down.
汝、人間が腰掛ようとした瞬間にトイレの便座に飛び乗ることなかれ。
Thou shalt not jump onto thy sleeping human's bladder at 4a.m.
汝、午前4時に眠っている人間の膀胱の上にジャンプすることなかれ。
Thou shalt realize that the house is not a prison from which to escape at any opportunity.
汝、家とは機会があれば逃げ出せる刑務所ではないことを悟るべし。
Thou shalt not trip thy humans even if they are walking too slow.
汝、人間の歩みがいかに遅くとも、つまずかせることなかれ。
Thou shalt not push open the bathroom door when there are guests in thy house.
汝、家にゲストがいるときはトイレのドアを押し開ける事なかれ。
Thou shalt remember that thou are a carnivore and hat houseplants are not meat.
汝、汝は肉食動物であり、観葉植物は肉でないことを思い出すべし。
Thou shalt show remorse when being scolded.
汝、叱られたときには後悔してみせるべし。


18あるけど、十戒です(笑)。
これ作者不明だそうですけど、やっぱり外国の人が書いたのかしら? ということは、やっぱり猫の困った行動(というか、人間が一方的に頭を悩ませる事態)っていうのは万国共通なんですね(^^;)。


もひとつ。
井上 陽水の♪夢の中へ♪
音が出るので注意です。



↓結婚するという人、周りに結婚する友人がいるという人に応援サイトです!
c0005713_14104988.jpg
[PR]
by choyushi | 2006-02-20 20:49 | 猫の宙明 | Comments(4)
今年のヒーロー戦隊
というわけで、ようやく見ました。カブトなんかもう一ヶ月近く放映してるのに、朝起きれずに全く見ていませんでした(^^;)。やっぱり前回の仮面ライダーが私としてはダメダメだったので今回全く期待できなかったと言うのが大きい。あ、ちなみに前回のライダー、最終回は見ました。最終回だけ何とか形にしたブレイドという例があったから多少は期待してましたが、やっぱりダメダメでした。評価する人には評価の高いものだったそうだけど、私はどうしても「それ、仮面ライダーでやる意味あるの?」と思わざるを得なかったと言うか。
ま、響鬼は響鬼で不幸なヒーローでしたね。マンネリから脱出すべく新生ライダーとして始まった当初は、今までにないデザイン、組織と、奇抜な演出(苦笑)で度肝を抜かれつつも、「まぁ……コレはコレでアリかな」と言う感じで見てたんですが、途中で製作者サイドが変わってしまったのが惜しい。どういう結果になろうが、そこはやはり貫き通すべきだったと思うんです。私が最終的に響鬼を応援できない原因はそこにあったのかもしれません。製作者サイドの意図が見える番組っていうのは、ヒーロー物に限らずやっぱりダメだと思うんで。

さて、響鬼の話が長くなってしまいましたが、今年のヒーローを見た感想を。
轟轟戦隊ボウケンジャー』。これは今日から始まったんですね。マジレンジャーは響鬼を見限った時点で見るのを止めていたんで、結局どういう話だったか分からず終いでした。こっちはそれなりに面白そうだったので見たかったんですけどね。
ボウケンジャーは今までの戦隊物とはちょっと違って、世界に眠る秘宝を見つけ出して守ると言うもの。なるほど、秘密戦隊タイムボカンって感じかな、と思いました。オープニングもちょっと変わってて、歌の冒頭にタイトルが入るという一種異例の歌詞だったのが印象的です。
イエローがちょっとうざいのが気になるけど、最近こういうのって流行ってるんでしょうか。ちっともプロフェッショナルに見えない隊員が混じってるっていうの。レッドは原点回帰っぽく、ちょっと親父入ってて良かったです(笑)。響鬼もおっさんだったけど、ホラ、「ヘヤッ!」がヘタレだったから(笑)。
で、ブラックがお笑い系かなと思ったら、最終的に裏切ったりして嬉しかったです。やっぱりブラックはこうでなくちゃね!!
で、1話目からいきなり巨大ロボットの登場ですが、作中のキャラクターたちにも「いきなり」だったようで、「まだあの二人は合体訓練を終了していません!」って言うセリフに「それはちょっとした冒険だな」の一言で済ましてしまうレッドが素敵。この調子でいくと1年間ずっとこんな無茶が「冒険」の一言で済まされてしまいそうです(笑)。マジレンみたいになんでも「勇気」で済まされるよりマシ……かな?
そういえば巨大ロボ「ダイボウケン」のバックに挿入歌が流れていましたが、それを聞いた母が「これって、遠藤さんが歌ってるのかな?」と聞いてきました。遠藤さんと来たよ!! せいぜい「影山さんかなー」止まりじゃありませんこと!? 遠藤さんって、一般の人にはそんなにメジャーじゃないだろ? あんまりTVにも出てない(と思う)し…… 影山さんならね、アニソン番組には必ずと言って良いほど出てくるから不思議ではないんですけど。遠藤さん……。そうくるか……。母もなかなか、計り知れません。

で、次に『仮面ライダーカブト』。オープニング、かっこいいですね。
冒頭にいきなり料理シーンがあったから胃が痛くなりました(笑)。い、井上か!? 井上なのか!? なんか妹キャラも出てるし、嫌な要素見つけたらすぐに井上脚本だと思ってしまう(笑)。でも後半はちゃんとヒーローしてたんで、「あ、これは違うな」と(笑)。でも変身するまで、誰が主人公かわからなかったよ。主人公が俺様キャラだという情報は得ていたけど、作務衣着て登場するなんて聞いてないもんなぁ。
好評だった加速装置(違)も評判通りかっこよかったです。これはCGの上手い使いどころ。贅沢を言えば、戦いは武器を使わないでほしいなぁ。いや、仮面ライダーは武器使うなーっていうんじゃないけど、やっぱり銃はアクションがない分間抜けに見える。客観的にそう見える以上、せめて剣とか鞭とか、アクションを使う武器にした方が良くないか?
あ、嫌な事考えちゃった。やっぱり、おもちゃ化したときに剣とかだと危険だからとか? 銃だと直接友達に危害を加えないから、とか??
へなちょこ馬鹿ガキばかり大量製作してこの国はどうするつもりなんでしょうね。
ところでHPには天道語録とまかない料理のレシピまで載ってます。やっぱりこれはあれですかね。子供たちにヒーローが食べると言う事のお手本を見せて、自分から苦手なお魚もお野菜も「あれ食べたいー」言わせるための配慮なんでしょうかね。響鬼の食事シーンみたいにあほみたいに大量のおかずを用意するより良い方法だと思います。以上。




↓結婚するという人、周りに結婚する友人がいるという人に応援サイトです!
c0005713_14104988.jpg
[PR]
by choyushi | 2006-02-19 09:40 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(16)