<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
何も聞かないで
今日は来週やる予定の大阪猫ツアーの下見に行ってきました。
今回はちゃんと行ったんだから、頼む、晴れてくれよ!!
と願いつつ、店の場所を確認。
c0005713_22123837.jpg
で、ちょうど森之宮でうろちょろしてたらすごい人だかりが……。警備員もいるぞ。
c0005713_2213334.jpg
国際女子マラソンでした。がんばれー

ちょっと見学してから難波に行こうと、森之宮から中央線に乗って本町へ。本町から御堂筋線に乗り換えてぼへーとしていると、車内のアナウンス。
「つぎはーうめだーうめだー」
んっ!!?( ̄□||||!!
しまった、久しぶりにやってしもうた! 最近大阪でうろうろする機会が多いから油断してた……っ!
どういうことか分からないという人は、分からないままでいてください。大阪に住んでない人には、本町から梅田と難波が逆方向なんて何の意味もない知識ですからねっ!!

そんな私は当然目的地の『ねCOちゃ』がある浪速区難波がどんな場所かも知らなかったわけで。
ていうか、日本橋じゃねえかよっ!!!Σ(|||▽||| )
すみませんっ!! 十三を一人で闊歩できても、あそこはダメです!! 嫌です!! 生(ていうかエセ)メイドが客引きしてるの気持ち悪いです!!助けてくださいぃいいっっ!!ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ
『ねCOちゃ』も猫耳のメイドの絵が看板に描かれててドン引き
うえええ、今度ココに来なきゃいけないのかぁああ。……まぁ……当日は一人じゃないからいいか……。
[PR]
by choyushi | 2006-01-29 22:26 | 大阪ってこんなとこ | Comments(10)
混沌の街十三
大阪の歌舞伎町、と言ったら言いすぎかもしれないけど、「十三のねーちゃん」と歌に歌われているように、十三には水商売のお店が多い。もっとも、駅を境に西と東ではその風景はかなり変わってしまうのだが、私が良く利用する第七藝術劇場、通称ナナゲイは不幸にも(?)水商売の店が立ち並ぶ西側にあったりする。
ナナゲイの会員になったので少なくとも3回は見に行かないと元が取れない(笑)ということで、『もっこす元気な愛』と『マカロニウェスタン800発の銃弾』を見に行きました(両サイト、音が出ます)。映画の感想はネタバレを含むためまた後日。
『マカロニウェスタン~』はレイトショーだったため、夕飯を食べに松風へ。ふふふ、前回は十三でご飯を食べたかったが、怖くて一人では入れなかったので空腹で倒れそうになりながら梅田に行ったのだ。今回はそのリベンジでちゃんと調べて行きました。本当は幸福亭に行ってみたかったけど、こっちの方が近かったので。ここはうどんの方がオススメという情報も得たけど、とりあえず今回は看板メニューの松風を頼んでみる。
c0005713_21484841.jpg
……おや、後ろの飲み物はなんですか?それはお酒ではないんデスカ??
……やーねーもう、十三で食べるのは怖いと言いながら、蕎麦食って酒飲んでるなんて、すっかりおひとりさまが板についちゃって。あいたっ。
や、でもまぁ、寒かったんでね。雲海の蕎麦湯わりを貰いました。ちょっと焼酎が濃いめだったので(後で映画見ないといけないので酔っ払えない)、少し蕎麦湯を貰ってさらに割りながら飲みました。蕎麦の味は……うーん、盛りでないのでなんともいえないけど、汁に使った麺でこれだけしっかりしてたら立派かも。海老は小さかった(笑)。でも店員さんの対応がはきはきしてたので好感度は高いです。もうちょっとあったかくなったら盛り蕎麦も頼んでみます。
c0005713_21525485.jpg
ゆっくり食べたつもりだけど時間が余ったので駅まで戻り名物『十三焼き』を購入。家へのお土産にしました。作りたてより冷めた時の方がおいしいと言うのでそのままガブリ。こしあんを薄い生地で包んでいるだけの素朴な味。だけど美味い。もともとこしあんが好きだけど、甘さ控えめで何個でもいけそう。10個で525円なり。白と蓬が5個ずつ入っています。
ナナゲイに通うべく十三も色々とリサーチしたから、行く度に新しい店に挑戦してみたいと思います。今日鉄腕DASHで肉まんの競争をしていた事だし、次は京園の豚マンだな。
[PR]
by choyushi | 2006-01-28 23:36 | 大阪ってこんなとこ | Comments(0)
そばごと ぼっかけや
麺食い同盟の新年会に行ってきました。
c0005713_21344437.jpg
場所は心斎橋の『そばごと ぼっかけや』というお店。お店の切り盛りは比較的若い女性がやっていましたが、メニューは蕎麦を使った創作料理などを取り扱っていてこだわりの料理でした。炭火焼も、リンク先には「卓上コンロ」と書かれていますが、ちゃんと炭火で焼かせてもらえるのでかなり美味い。
c0005713_2133146.jpg
お酒は麦で私の好きなのがなかったので、蕎麦焼酎を飲んできました。ココの蕎麦焼酎、蕎麦粉を溶いてあるのでかなりどろどろ。濃厚な蕎麦の味です。『十割』と『蕎麦和尚』を飲んできました。私は『十割』の方が好みだなーと思ったけど、先に飲んだお酒がおいしいと思う傾向にあるのであまり当てにならない(^^;)。ちなみに、横のビールはmifiko先輩のもの。このお店も変わった器を使っていて楽しかったなぁ。

例によって例のごとく、最初は酒の肴からあれこれと頼みました。どれもこれもおいしかったんだけど、私のお気に入りはだし巻き卵でした。だってありえないくらいにふわふわ。箸でつかんで持てません! 春雨とかカマンベールチーズとか、小海老と青海苔の掻き揚げとか……いろいろ頼みましたが、全部は覚えてません。あー、ダメだ。今度から食べたもの書き留めておかないと。でもそうするとめっちゃ気ぜわしくなって料理が楽しめないよ。
それぞれ量はちょっと少なめだけど、5人で行ったので十分堪能できました。小食な私はいろんな味を少しずつ楽しめるのが一番嬉しい。
〆の蕎麦は、「ぼっかけや」というくらいだからぼっかけを……
c0005713_2134885.jpg
頼みたかったのですが、少しお腹が膨れていたので盛りにしました。
c0005713_21342494.jpg
多分二八蕎麦。私はどっちかというと二八の方が好きかも。喉越しで食べないタイプなので、少し弾力のあるこのタイプのお蕎麦の方がするすると入っていくみたいです。美味かった。駅から歩いても知れてる距離なので、また来てみたいです。道を覚えてるうちに(笑)。
[PR]
by choyushi | 2006-01-27 21:22 | 大阪ってこんなとこ | Comments(0)
ねこまんが44/そんな目で見るな
猫の呆れ顔、というのは本当に存在する。


4コマはこちら!
[PR]
by choyushi | 2006-01-27 15:42 | 猫の宙明 | Comments(12)
でっできた……
c0005713_151242100.jpgとうとう出来ました。玉造食べ歩きマップ。
ありとあらゆる情報元からお店情報を引っ張ってきて、ぶち込みました。当然まだ行った事ないお店多数です(玉造周辺は大体制覇したけど、新しく出来たお店も多いしな)。
まだ試作品段階ですが、ちょこちょこ手直しして保存版を作りたいと思います。
あ、一般配布はしませんので悪しからず(誰がいるんだ)。
[PR]
by choyushi | 2006-01-27 15:12 | 大阪ってこんなとこ | Comments(6)
一から出直します。
最近日記を付け始めました。ブログの記事は主にネタとか、面白かった事しか載せていないので、仕事の事とかごくごくプライベートな事で書き残しておきたい(というより、その日一日を振り返る機会が欲しい)と思ったのです。
ま、ぶっちゃけ公共電波にはとてもじゃないけど載せられないような超ネガティブな内容を、私の愛するモールスキンノートに、買ったばかりの万年筆でガシガシ書き綴っていこうと思う所存でございます。
そう、この日記は手書きです。文房具の本を読んでからどうしてもノートに書く作業をしたくなったのと、手書きだと誰にも見られないと言う理由から。え、手書きにした方が物が残るじゃないかって?大丈夫です、私の字は汚すぎて誰も読めません。私も読めません。
でも手書きにするとひとつ弊害が出てきます。それは漢字が出てこない、ということ。元国文学科のくせに、自分でも驚くくらい漢字を忘れてしまっています(もっとも、学生時代から漢字は苦手でしたけどね)。調べればいいのですがそれも面倒でそのままひらがなで書いてしまう。汚い字でひらがなばかり、それも縦書きで書いているので、なんだか古文書のようになってしまっています。
言い訳をさせてもらえば、普段パソコンを使った作業をしているので、漢字を知らなくてもさほど困らないんですよね。こういう人は多いと思います。
でもやはりこれではいかんと思うのですよ。クライアント先に打ち合わせに行った時に、ひらがなばかりでラフを起こしたら格好わるい!
というわけで、一念発起して漢字検定のドリルを購入しました。実際に検定を受けるかどうかは分かりませんが、少しでも自分に勉強を強いるようにしなければ、いくら経っても「あーどうにかしなきゃな」で終わっちゃいますからね。偉い。私。
で、とりあえず5級から始めます。
おい。
普通なら3級からだろう。何故に5級。と、言われるかもしれませんが、これにはちゃんと意味があるんですよ?あるんですってば。だって、簡単な漢字程分からない時があるんだもん。そして、そういう字を失念した時の方が恥ずかしいでしょ。ちょっと難しい漢字なら間違えたり忘れてもさもありなん、で済まされるけど、さすがに「これは常識」って漢字だけは確信を持って覚えておきたいしねぇ。あとは、ま、いきなり3級やって自己採点が30点とかだったらもうそっからやる気なくしちゃうような気がして。
これで5級の自己採点が30点とだかったらどうするんだ。その時は8級からやり直します。


2/27 一部加筆。ていうか書き忘れてた部分を修正。
[PR]
by choyushi | 2006-01-26 18:38 | 日記 | Comments(4)
切ない恋に気付いて
学生時代は暇があれば文具屋や画材屋に行っていたものだが、社会人になって書くと言う機会が極端に減った。仕事はPCだし、アナログ画も書かなくなったし、手帳にスケジュールを書く事もなくなった。仕事の予定はデータに入力してるし、その日の仕事もPCに直接書き込んで管理するし、手帳を使うような用事は休日の予定だけなのでカレンダーに書き込むだけで事足りるし。
そんなわけで、この三年間はほとんどペンも紙も持たない生活でした(打合せの時は使うけど)。それでも未だに文具屋に足を運ぶのは好きで、でも使い道がないのでがっかりして店を出る事が多かったんですが、先日文具に関する書庫を見つけて再び文具に対する情熱が復活しました。
和田 哲哉さん著の『文房具を楽しく使う』です。
最初パラパラっと読んだ感じでは、魅力的なレイアウトでもないし少し読みにくい感のある本だと思ったのですが(私が本を選ぶ基準はほとんどこれです。パラパラと読んで自分の琴線に触れるかどうかが全て)、本格的に文具に付いて語っている本というのが今までなかったので(私が知らないだけかもしれませんが。特定のメーカーを紹介するような本ならあるんですけどね)、読んでみる事にしました。ノート・手帳篇と筆記具篇、二冊買って3,200円飛んでいきました。最近の本は高すぎるorz
この本を読んで改めて思ったのが、「やっぱり私、文房具が好きなのね」ということ。本文中に「モールスキン」が紹介されているのを見て、「ああ、やっぱり私の感性は間違えてなかった!やっぱり私コレ愛してる!」みたいな。愛してるっていうのは言い過ぎだろう、と言われるかもしれないけど、そういう人って少なくないでしょう。いるって。「俺にはこいつがいないとダメなんだ!」みたいな人。ほらほら。
思うに、文房具と言うのは趣味性や嗜好性が強い道具でありながら実用的と言う、多面的に優れた道具だと思うんですよね。興味ない人は100均で売ってるようなペンやノートで満足するんでしょうけど、こだわり持ってる人はその100倍出しちゃうもんねぇ、侮りが足し、なのであります。
そんなわけで、またモールスキン買っちゃいましたよ。これ、でも高いんだよなぁ。2500円だよ。とほほ。
[PR]
by choyushi | 2006-01-25 23:20 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(2)
ホリエモン一色。
えーっと、何げに忙しいです。ただでさえレギュラーの仕事が増えるって時に時間を要するデザイン物の仕事が入ってきてるし、それに加えて訳の解らん仕事のデザインも手掛けねばならんしで。んでも実質的な労働時間は変えてはいかんのではた目にはあまり忙しそうに見えません。でも頭の中がてんやわんやです。あれ、これどの物件だったっけ?ってあとから確認して愕然とする事多々でございます。
ま〜そんな日々の中でも、ニュースとかはわりとチェックしてるもので、盛り上がってますねホリエモン騒動。偽装マンション騒動なんてどっかにいっちゃって、関係者からしたら思い通りっつうか、思ったよりうまくいって逆に怖いわうははってもんではないでしょうか。私はハッキリ言ってホリエモンに興味ないしライブドア使ってないし(ていうかライブドアからのエロトラバが多すぎて逆に嫌い)。株をしている人間には興味のある話題かもしれないけど、私ホリエモンみたいに「世の中金が全てだ」とか思わないしー。むしろ偽装マンション騒動の方が国民にとっては切実な問題だろ。マンション買った人気の毒ですねで済まないんだからさ実際
でもマスコミは今日も相変わらずホリエモンホリエモンですわ。今日なんか某報道ステーション見てたら、ホリエモンが今入っている留置所の模型まで作ってました。アホですか? どーでもいいじゃんそんなこと。今まで誰が捕まってもそんな事言い出さなかったのにさー。そりゃ「43畳のマンションに住んでいたホリエモンが3畳の拘置所へ移ったぞ!(ざまあみろ)」という小市民の妬みをあおってるのかもしないけど、幼稚だね。ニュース番組の品性を疑うよ。松尾スズキさんが御自分のブログで仰ってる通り。見くびられてますよ庶民は。
あと自民党の皆様方もねぇ。ハンカチでも噛みながら「あんな人だとは思わなかった! 私良いように利用されてたんだわ! キー」とでも言っとけばいいのに、妙な言い訳ばかりするもんだから見苦しいよ。それを叩く方も見苦しい。
まぁそんなニュースでも、それなりに知識を仕入れていると便利です。この間も取引先の打合せでホリエモン騒動について話が弾みましたよ。ありがとうホリエモン。でも人を笑わば穴二つ。わが町の市長選挙の投票率が日本で最低というので笑われましたよ。ぐうの音もでませんわ。市長が10期続けて変わってないという時点でダメでしょう。
[PR]
by choyushi | 2006-01-24 23:43 | ニュースに発言 | Comments(10)
あったか手袋
c0005713_13543379.jpg寒いですね。皆様如何がお過ごしでしょうか。
大阪は結構暖かいんですが、事務所の中はやはり寒い。それも朝。朝から仕事をしようにも、手がかじかんで思うようにキーボードが打てませんよ。とほほ。
そーんな冷え性の方に嬉しい商品が!! たまたまMACの雑誌を見ていて発見したんですが、こんな商品が出ていたんですね! 名前はUSB あったか手袋
これはいいわ〜。手袋はめながらだとキーボード打てないけど(いや、私はミトン部分はめながらキー叩いてるけど)、指の部分が取り外し可能なので使う時だけ上にあげてれば良いのだし。
難点は片手ずつUSBにつなげなきゃいけないことかな?仕方がないと言えば仕方のない事だけど、配線が邪魔(笑)。HUB買ってこなくちゃ。あと手全体が暖かくなるんじゃなくて熱を出すのは指の付け根と先端部分のみなので、親指とかはそのまんま。まーでもこれも仕方がない。手袋はめたままキーボードが打てるだけでもいいよね。手袋自体の素材があまりよくないのでちょっとちくちくするけど、これがもう少し普及したらもっと良い素材のも出るんじゃないかな。実際、手がかじかんでキーボード打つの大変って人少なくないと思うし、うちは事務所の建物の構造上ストーブが置けないので、朝のかじかんだ手をどうすることもできなかったのです。これは有り難い商品が出来ました(^^)。自分で買うにはちょっと高くても、プレゼントとしても喜ばれると思います。特に冷え性の人には(笑)。
あ〜これで今年の冬は頑張れそうだ! あとは足元の冷え込みをどうにかしないと……(^^;)
[PR]
by choyushi | 2006-01-23 13:55 | 広告業とmacの話 | Comments(2)
永遠と一日
c0005713_13522570.jpg教えてくれ、明日という時間の長さは!?

*************************************

独自の映像美で故黒澤明をはじめとする世界中の名監督が尊敬して止まないギリシャの巨匠、テオ・アンゲロプロス監督。その最新作『エレニの旅』が朝日ベストテン第一位になったのを記念して、十三のナナゲイで特集をしていたので見に行ってきました。
観たのは氏の作品の内のひとつ、『永遠と一日』という作品。
内容は「不治の病を自覚する初老の詩人がアルバニア難民の少年と出会い共に旅に出る」という、ごくごくありふれたお話ですが、あなどってはいけない。この人の作品は何の知識もなく観たら間違いなく意味不明なくらい難解なのだ。まぁギリシャ現代史3部作と言われる3作品ほど難解ではなくても、カット割や話の流れが独特なので1回観たくらいでは意味の全てを理解するのは極めて難しい。
そこでネットからあらゆる人のレビューを見てから作品に挑みました。そのお陰か、さして混乱する事なく鑑賞する事が出来ました。でもやはり複雑な時間と空間の表現だったので見てる間に組み立てるのが大変でしたが……
映画の感想ですか。一度見たくらいではとてもあれこれ言える作品ではないし、多くの人が素晴らしいレビューを書かれているので今さら私がどうこう言えるものもありません。ですが、雨と靴音がとても印象的な映画でした。
映像もさることながら各登場人物のセリフも素晴らしかった。亡き妻の手紙。詩人の母に訴える人生の嘆き。海に向かって吠える無情の叫び。そしてなにより表題にもなっている「明日と言う時間の長さは?」という詩的な問いに対する哲学的な答え、「永遠と一日」。これは明日と言う時間において決して別の物ではない。時間的な概念は24時間と言う「一日」だけれど、未来と言う希望を秘めた「永遠」の時間でもある。それは老人に対しても、子供に対しても平等に。人が何かをなすにはいつでも「もっとも遅い」ものではあるが、過去の詩人があたかも言っていた通り、「人生は素晴らしいものだ」。


映画の始まりが12:40〜だったのですが、上映時間を間違えて記憶していたのでお昼を食べないで鑑賞していました。お陰で見終わった後にお腹が空いて空いて。十三でなにか食べようかと思いましたが、やはりあそこは一人で何かを食べるにはちょっと勇気を要する(^^;)ので梅田まで出てパスタを食べました。次の土曜日もナナゲイで映画三昧する予定なので、食べ物屋をリサーチしておかねば……


***********************************

1月24日 修正・追加しました。
[PR]
by choyushi | 2006-01-22 23:51 | 日記 | Comments(0)