<   2005年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧
サロンパスの季節
冬の健康法、教えて!

四季の中で夏と冬が嫌いです。理由は、暑いからと寒いから。ダメダメですね。
でも、夏よりも冬の方が断然嫌いです。
理由は……毎年、冬になると足と手の指がぼこぼこになるから……。
そう、しもやけです。
冷え性な上に普段座っている仕事で、さらに椅子の上に正座とか(笑)、足を組む事が多いので決行が悪くなってしもやけになってしまうんですよね。
しもやけになる人間にとって、他の事が手に付かない程「かゆい」しもやけは本当に「天敵」とも呼べる代物です。
しもやけになる方、何かしもやけ対策をしていますか?
私は市販の薬を使っていましたが、べたべたになるし、あまり効力がありませんでした。苦しんでいると、先輩が教えてくれました。
「サロンパス貼ってみたら?」
……は? サ、サロンパス?
確かにサロンパスは血行を良くする効果がありますが、しもやけにサロンパス……は初めて聞きました。が、【効果・効能】の所にちゃんと「しもやけ」と書いてあるそうです。
半信半疑ながら藁をも掴む思いで実行してみると……
効く!! めちゃくちゃ効く!!!
どれくらい効くかは、御自分で実行して試して下さい。とにかく私は、しもやけになるとサロンパス、としか考えられなくなりました(^^)。
効くのはもちろん、布などに触って薬が取れる事がないので安心感があります。
ただひとつ気をつけなければならないのは、「蒸れ」。違和感を感じたら張り替えるか、しばらく剥がしておいた方がいいでしょう。
とにかく、しもやけに悩まされている方に「サロンパス」をお勧めします。
低刺激のものは粘着力が若干弱いので、普通の物を使う方がいいでしょう。
[PR]
by choyushi | 2005-01-31 18:35 | ニュースに発言 | Comments(0)
冷静なツッコミ
私が主に受け持っている仕事は不動産のチラシ、それも、何十件も入った総合チラシです。皆さんも一度は見た事があると思いますが、ごちゃごちゃしてて、みんな同じに見えますね。
確かにその通りです。なので、不動産屋さんは手を変え品を変え、様々な方法で他社との差別化を図ります。
大きなサイズのチラシを作ってみたり、イラストや写真を多用したり、個性的なキャッチフレーズで集客をのぞむ場合もあります。
それらのほとんどは不動産やさんが考えて来てくれます。原稿にはさまざまなフレーズが飛び交います。
今日もらった原稿にはこう書かれていました。

「私達のハートに飛び込んで来て下さい(はぁと)」

絶対に嫌です。
[PR]
by choyushi | 2005-01-31 15:07 | 広告業とmacの話 | Comments(2)
れっつごー嫌煙飴
私の今年の目標は、基本に立ち返る事。そしてもうひとつ、常務の煙草を止めさせる事です。
常務も止める気はあるようなので、ここは部下たる私がお手伝いしなくてはね。
とはいえ、会社は完全禁煙制には出来ない。お客さんが来るので、お客様にまで禁煙を強制することはできないからだ。大いにしたいけど。まぁ、客が来て吸うといってもそんなに何本も吸うわけでもなく、迷惑に思う事はない。けれど、それに便乗して吸いはじめる常務の煙草の本数が多いのだ。
それでも私があまりにうるさく言うから、煙草の本数自体は減ったそうだ。1日に1箱から2日1箱に。
……作戦決行。
煙草を加えない口寂しさを、飴を舐める事によって解消しようとしている常務は、「飴を買って来てくれ」といいました。「常務、飴は糖分が多いので虫歯&肥満になってしまいます。薬局に行けばノンシュガーの飴でいろんな種類が売っているので、今度買って来ますよ」そしてまんまと買って来ましたとも……『嫌煙飴』を。
本当に効くかどうかは不明ですが、この飴ちゃんboxに入れておけばいつかは常務の口に入るはず……いひひ。楽しみだな。
早速、他の飴と一緒に飴ちゃんboxに入れて待機。それが朝の9時。
常務が出社して打ち合わせ。
10時から校正。
11時から来客。
12時昼食。
1時から出かけて……

減った飴の数……0。

とっとと喰えよ(爆)!!

くそー、仕掛けてるとなかなか思うようにいかなくて歯がゆいな。わなを仕掛けている狩人もこんな気持ちなのか。いっその事、「これ美味しいですよ〜」と言って喰わせるか……いひひ(←狩人と言うよりは、白雪姫に毒リンゴを喰わせる魔女のようだ)
[PR]
by choyushi | 2005-01-31 13:23 | 広告業とmacの話 | Comments(0)
げっつ(σ・∀・)σ
c0005713_1951152.jpg

携帯のフレーム機能で遊んでたらこんなのが。ハマりすぎ……(笑)。
[PR]
by choyushi | 2005-01-30 19:51 | 猫の宙明 | Comments(0)
こら、動くな
c0005713_210697.jpg
宙明は写真を撮られるのがあまり好きではないのか、携帯を向けるとどこかへ行ってしまいます。
ピントが合うのと同時にそっぽ向くので、大半はこんな写真になってしまいます。
ピント合ってないんだけど目が撮れてるんてUPしました☆
[PR]
by choyushi | 2005-01-29 21:00 | 猫の宙明 | Comments(2)
驚くってば
鬼太郎が実写化ですってよ奥さん(ダレ)。
どんなんなるんだーと思ってたら、megellanicaさんのこんなイラストが。
サイコー。
これなら……いいかも(笑)。
[PR]
by choyushi | 2005-01-29 10:44 | ニュースに発言 | Comments(2)
じゃあ作るなよ(笑)
「死のノート」に賛否両論 中国、日本の漫画が発火点

中国遼寧省瀋陽市の小中学生らの間で、名前を書くだけで相手をのろい殺せるという「死のノート」を描いた日本の漫画の影響を受けた遊びが流行、これを規制すべきかどうかで論争が起きている。
ははぁ、ノートに嫌いな人間の名前を書くのが流行ってる、ってことなのね?
え? 違う?
週刊少年ジャンプ(集英社)の連載漫画「デスノート」に登場する同名のノートによく似た商品を瀋陽の文具店が販売、子供たちが買い求める風景を地元紙が報じたことが議論のきっかけだ。
売ってるのかよ!
そんで、売ってるもの出遊んでる子供達を批難してるのか?
じゃあなんで売ってるの? 普通の『デスノート』のノート(登場人物のイラストが載ってあるだけのヤツ)じゃだめなの?
ようするに、そういうものの方が売れるから作った大人達の方が悪いんではないんですか?
地元紙、遼瀋晩報などによると、ノートは数ページおきに「最初に死因を、後から名前を書けば相手は40秒後に死ぬ」などと、のろいのかけ方が書かれた黒いページが現れる。黒色の表紙には中国語でデスノートを意味する「死亡筆記」の文字が印刷されている。
御丁寧にまぁ……。
そういう遊びをする子供達より、明らかにこのノートの方が気持ち悪いだろ(^^;)。
[PR]
by choyushi | 2005-01-29 10:38 | ニュースに発言 | Comments(0)
微妙に、でも確実に間違ってる。
帰りがけの営業さんの会話が面白かったのでそのまま載せます。

N「僕日曜はワンピース見るんで早く帰らなきゃいけないんですよ〜」
部長「ワンピースってアニメやろ? 確か主題歌が『ウ...』……『We...』……」
『ウィーアー!』?
部長「『Welcome』?
惜しい!でも違う。
N「そうです。(違うって!!)
  でも僕が見始めたのはオープニングが『ボンバーヘッド』になってからです。」
『BON VOYAGE!』だよ!
それとももうちょっとひねってそりゃ『天上天下』だろうが!と突っ込むべきだったろうか。

結局、ボケ過ぎてて突っ込む隙がありませんでした。
[PR]
by choyushi | 2005-01-29 09:20 | 広告業とmacの話 | Comments(0)
足りないものは何か
赤十字は「あかじゅうじ」 小学生の漢字読み書き調査

私もつい最近まで「月極」という言葉を読めなかったわけで、あまり偉そうな事はいないんですけどね。普段の生活で使う事がなければ、どんなに「一般常識」と言われても読めない、わからないことってありますよね。
あと、時代小説とか読んで、難しい漢字は知ってても、当然フリガナを振っていないので読み方を間違えて覚えてる、とかもよくあることですね。
そうすると、やはり教育が悪いのかな?

調査を監修した青山学院大の小森茂教授(国語教育)は「漢字の力は落ちていないが、環境の変化を反映して書き言葉と話し言葉がかい離している。家庭で言葉を使うようにしてほしい」と話しているようです。
おやおや、また擦り合いしてますね。私の大学の時の教授は「一般常識は高校までに教えておくべきだ」と言っていました。高校時代の教師は「そういうものは中学校までで教えてて当たり前」と言っていました。おそらく中学校教師は「小学生までに」小学校の教師は「そんなのは家庭で」となり、親は「学校で教えるために通わせてるのに」と言い出す事でしょう。

なぜ人に擦り付けてばかりで、自分でできる事をしようとしないのか不思議でなりません。むしろ大人達の方に常識を諭す事の方が先のようです。
それはさておき、子供達の漢字力が低下したのは何故でしょう? 学力そのものはそんなに低下していないと今日のラジオでは言っていました。そうすると、やはり漢字そのものに馴染みが無くなったと言う事でしょうか?
確かにPCや携帯が普及して、いい大人でも簡単な漢字が出てこない事はままあります。おや、そうすると、漢字力の低下は子供だけの問題では無くなりますね。

私は小学生と関わる事はまずありませんし、そういった人たちの意見に比べれば推測に近い答えしか出せそうにありませんが、どうも「低い」のは「学力」ではなく「知識欲」ではないか、と思ってしかたありません。
親は自分の好きな事をして、学校は試験に関係のある事しか教えず、知りたい事はネットを使えば好きな時に分かる。それらが知識欲を低下させたのだ!というのは、言い過ぎでしょうか?
まず「親」ですが、私の親は自分の趣味は自分だけのものにせず、家族で共有してました。っていうのは言い方を変えれば、自分の趣味に家族を付合わせていたという事にほかなりませんが、これは親のエゴとは違うでしょう。むしろ自分の趣味の事なら色々知っているし、子供に教えてあげる事も多いでしょう。そういうコミュニケーションはどうなんでしょう?
そして学校。いうまでもありません。私の学校の先生で、授業に関係はあるけど試験とは全く関係のない話ばかりしている人がいました。見事なくらい、試験には役に立ちませんでした。でも授業に出るのが楽しかったし、今になってようやく役に立つ話であった事も分かります。
PCの普及は、悪い事ではありませんが、事前に自分で本を読んで知識を溜めるという努力を怠る原因にはなるかもしれません。本の効力とは、知りたい事を知るだけではなく、知らない事を知る事にあるのですから。ありませんか、事典をひも解いていて、調べたい語以外の言葉に思わず感心を持ってしまって作業が停滞する事が。

それらは全て「今必要なこと」には何も関係がないかも知れません。でも、少なくともきっかけにはなるように思います。そこから先は生かすも殺すも本人次第ですが、とにかく大人が「ゆとり」や「自由」や「平等」を無責任にふりかざして子供に丸なげし、その結果が悪い(大人達の思惑通りとは違う)、と憤っているようにしか見えません。
子供は間違いなく国の財産です。良い餌さえ与えておけば良いタマゴを生む家畜とは違います。
[PR]
by choyushi | 2005-01-28 12:59 | ニュースに発言 | Comments(5)
ジャーキーを食す
c0005713_829355.jpg
義姉さんからジャーキーをいただきました。
普段おやつを与えてないので夢中で食べてます。
あぐあぐ。
[PR]
by choyushi | 2005-01-28 08:29 | 猫の宙明 | Comments(0)