カテゴリ:大阪ってこんなとこ( 59 )
焼肉ツアーin鶴橋
5月に予告していた焼肉ツアー、無事開催・終了致しました。
このツアーは「コリアンタウン鶴橋で焼肉を食べたいけど鶴橋は焼肉だけじゃないよ鶴橋の旨いもん食べ歩こう」がコンセプトなんですが……何故か半分はアニソンカラオケになってました(^^;)。
今回の参加者は、すえぞうさんとその連れの方、あすかつぐよしさんと奥さんのオリエヨウコさん、さんの合計6人でした。
あすか夫妻はわざわざ愛知から来てくださいました。お土産にみそかつチップスをいただきました。
c0005713_222011.jpg
名古屋はええよ。コアラがおるがね。
↑これしみじみと見てたら宙明がものすごく不思議な顔して覗きに来たよ。

さて最初、すえぞうさんたちは遅れて来るということなので、先に4人でお店を回る事に。
先にキムチサンドを食べたかったので『LA・HEAL』へ向かったんですが……
み、店が閉まってるー!!Σ(゜口゜;
なんか工事中のようでした。しくしく。下手物風だけど結構美味しいという評判を聞いていたので是非食べてみたかったのですが……残念です。
仕方がないので韓国風おじやソルロンタンが食べられる『ソルロンタン』というお店に行きました……ら、
開いてないー!!Σ(゜口゜;(゜口゜;(゜口゜;(゜口゜;
ショック……ウゥゥ。。。(ノ^T)ここも久しぶりに食べたかったのにー。
泣く泣く駅の方まで戻り(うろうろさせてしまって申し訳ない)、急遽『クロッカス』というパスタ屋さんに入りました。このパスタ屋さん、ブログでも何度か紹介した事がありますが、美味しい事は請け合いです。やけに味付けが濃くて量が多い大阪のパスタ屋さんが多い中、このお店のパスタは本当に美味しいと思う。ただ、店員が絶望的に気がきかない。だからあまり人と入る時は利用したくないんです(^^;)。今回は厨房の近くだったので不便はありませんでした。
ここで簡単に自己紹介やらなんやらをしたんですが、尚さんもあすか夫妻も猫好きなので猫の話で盛り上が……るかと思ったら、オタクトークで盛り上がってました(笑)。
ま……まぁ今回は半分その集まりみたいなものだし(というかそうなってしまったし)別にいいか(-▽-;)

その後、日曜日なので閉まっていると思っていたパフェバー『KANARIYA』が開いていたので行く事に。
ここのうりはなんと言っても30cmはあるジャンボ・パフェ。普通の値段のパフェなのにでっかいです。私は以前下見に来た時食べた時「もうしばらくは食べなくても良い」と思ったので無難にシェイクにしました。
         その時食べたパフェ。↓
c0005713_22265928.jpg
このお店はいつも満席で(店が小さいというのもある…)、この時も待たされたんですが、女の子2人連れがここのスペシャルパフェを頼んでました。通常のパフェの3倍がいっぺんに盛られたパフェです。人事ながら、ちゃんと完食できるのか不安でした。(出来てませんでした
パフェが運ばれて来た辺りですえぞうさんたちが到着。が、このお店のキャパでは新たなお客さんを収容出来なかったので、お昼も食べていないと言う事なのでお好み焼きの風月に行ってもらいました。
風月はチェーン店だけどうまいよ!! 他の支店のは知りませんが、私の地元の風月とここにある本店の風月はマジで美味しいです。
で、お腹が一杯になったところでカラオケへ。集まった人たちが奇しくもアニオタ系ということで、ほっとんどアニソン特ソン縛りのカラオケになってました。普通の歌を歌う人が肩身が狭いという珍しいカラオケになってましたよ。
詳しい事はあえて書きませんが……
尚さんの歌声は聞けたしオリエさんの素晴らしい歌声は堪能出来たし(次は是非堀江美都子特集で)普段歌わないような歌も歌えたし実に充実した5時間強でした。
写真があまり撮れなかったのが残念ですが、要約するとこんな感じでした。
               ↓
c0005713_22272979.jpg


最後に本日メインの焼肉へ。大人数が収容できるということで『白雲台』へ行きました。
c0005713_2228041.jpg
実はこのお店は初めてだったので少し不安だったのですが、そこそこ美味しかったです。鶴橋の焼肉屋で不味いところはそうそうないんだけど、どっちかっていうと小さいお店の方が名店だったりするからね。ただ6人テーブルに納まりきらないなんて店、ザラだから(笑)。
このお店は正確には韓国宮廷料理のお店で、焼肉屋ではないんですが、当然焼肉メインです。ひたすら肉焼いて食ってました。
合間に会話もしました。すえぞうさん@病院関係の話はいつ聞いても面白い。ていうか、病院関係の話は何でも面白い。オペナースやってる従姉妹の話も「ここは笑うところかな?」と思うところも多々あるけれど、いろんな人がいろんな事情で集まる病院と言う空間は人間の本性が出るところだなと思う。本日の結論は「精神病患者とキチピーは別物」でした。
あすか夫妻は名古屋まで帰らなければいけないので、8時半頃にお開きになりました。
あすか夫妻を駅で見送り、「ちょっと微妙な時間だね」ということで、駅の近くにある2階建ての喫茶店『和光』でお茶をしました。
c0005713_22282014.jpg
ここでもすえぞうさんやお連れさん、尚さんのオタクトーク炸裂。私は何だかんだ言っても歌しか知らない人間なのでただただ呆れ…いや、興味深く拝聴いたしました。

今回の反省は「キムチを食べなかった事」。しまったー。コリアンタウンに行ったんだからキムチは食べないとなー。焼肉屋でも必ず注文してたのに、何故か今回だけ忘れてました。
あと、ぬいぐるみを持って行くの忘れました。これがないとなかなか写真を撮れないんですよ。小心者なので(?)。
次回はこの二つ、絶対忘れないようにしたいと思います。
今回参加してくださった皆様、ありがとうございました。
来られなかった皆様、また開催する機会を設けたいと思いますので、是非ぜひご参加下さいませ。



最後に。
c0005713_22284195.jpg
宙明もみそかつチップス食べるだぎゃ~←微妙な名古屋弁。
[PR]
by choyushi | 2006-07-11 22:29 | 大阪ってこんなとこ | Comments(8)
君の瞳に乾杯
今月から岸和田勤務になったので大阪までの定期券がなくなってしまった。
最後にまた大阪で飲んできました。今度は友人を引き連れて(巻き込んで、とも言う)。
まずは何かガッツリ食べよう、ということになりまして、私と彼女の落ち合う場所として一番地理的に(電車的に)都合が良いのが新今宮だったのでそこで待ち合わせ~と言う事だったんですが、「新今宮はやめとけ」という彼女の会社の人の一言でなんばまで出ることに。
私も彼女もなんばはあまり知らないんですが、私が唯一知っているなんばのお店「キリンビールのビル」に行ってきました。正式名はキリンプラザ。ここはビールを作る工場が備わっているので、作りたてのビールを飲むことが出来ます。3階にビアレストランがあるのでそこで食べてきました。カウンター席に座ると、そこには道頓堀川と……アサヒビールの看板が。
c0005713_22314629.jpg
絶対どっちかが喧嘩売ってる。
c0005713_2237570.jpg
現在サッカー真っ只中と言う事でサポーターズミュージアムが展開している関係上、特別メニューも豊富にとり揃っておりました。
c0005713_22391744.jpg
ちなみに私はヴァイス、彼女はエールを飲んでました。ビールはそんなに好きではない私ですが、こういう地ビールだと飲みやすいから飲めちゃうんですよ。

さて、お腹も一杯になったところだし、せっかく心斎橋まで来たのだからと、帰りたがる友人を無理やり雨の中バーへ誘いました(笑)。
道頓堀筋から少し路地に入ったところにある「the Cole Bar」というお店。
以前貰ったバーマップに載っていたお店です。バーテンダーさんが二人。カウンター席はおよそ8席ほど?あとテーブル席が奥に(おそらく)2つ並んでいました。小さなお店でTVもありません。静かな談笑が交わされる中お酒が飲めます。
c0005713_22421630.jpg
目の前にフレッシュ・フルーツが盛られているので、それでオーダーするもよし。彼女は甘めでアルコールが少ないものを、とオーダーするとファジー・ネーブルを。私はパイナップルをオーダーするとハバナ・ビーチを作ってもらいました。
ファジー・ネーブルはクラッシュド・アイスを混ぜて作っていました。非常にスムージー。
c0005713_22455152.jpg
1杯だけのつもりだったんですが、ナッツが多くて喉につかえるのでもう一杯オーダーしました。巨峰リキュール「紫」を使った、そんなに強くないのを、と頼んだのに、ブランデーベースのショート・カクテルを出されてしまった……orz ロングタイプって言えば良かった。今日バイクなのに……(駅に付く頃にはかなり醒めてました。家が遠いとこういう時に便利)
今回は友人も一緒だった事もあり非常にバーテンダーさんとも話しやすかったです(彼女が社交的というのもある)。最新版のバーマップも貰いましたヽ(^◇^*)/
またこれを片手に……来れると良いな。
[PR]
by choyushi | 2006-07-06 22:50 | 大阪ってこんなとこ | Comments(0)
THE PUB/ATTIC BAR
十三にあるバー?パブ?に行ってまいりました。
c0005713_622211.jpg

飲むものが思い浮かばなかったのでテキーラ・サンライズを注文。
本当は十三にある別のお店に行くつもりだったんですが、閉まっていたので大通りまで出てみると、目の前のビル2階にこのお店が見えました。しかし……バーなのかパブなのか区別が付かない。ていうか、パブって何だろう。べらぼうに高かったら嫌だな……なんてったって十三だからな←悪いイメージ
近づいてみると店の内容を記した看板が置いてあったので見てみると、そんなに高くない値段設定。意を決してロックやレゲエのポスター・ステッカーが貼られた階段を上り、お店に入りました。
店のBGMはお客さんの買ってきたレゲエのCD。TVはまさにWカップの真っ只中。若いバーテンダーさんが二人と、お客さんが一人ご飯を食べてました。
バーテンダーさんは私が上着を着込むとエアコンの温度を下げてくれたり、親切でしたよヾ(´ー`)ノ
肉が食べたかったのでビーフジャーキーを頼んでガシガシ食べていると柿ピーを出してくれました。ううむ……つまみが多くなったのでお酒が足りなくなった(笑)。
というわけで、オレンジジュースを使ったカクテルを造ってもらいました。
c0005713_644640.jpg
ノンタイトルカクテル。作っているところを見ると、パッションフルーツリキュールとマンゴーリキュールとオレンジジュースをシェイクしているようでした。
ここは思いもかけず良いお店だったので(料金設定が安い)また来たいと思います(o^∇^o)ノ
[PR]
by choyushi | 2006-07-06 06:46 | 大阪ってこんなとこ | Comments(6)
CAFE&BAR CRUISE
c0005713_6285381.jpg大阪駅の桜橋口すぐにあるカフェバーCRUISEというお店。
店内は浮き輪や碇など飾られ、船のデッキをイメージした作りになっています。
フード類も充実してるんですが、パスタの種類は1種類しかなかった(^^;)。写真はペペロンチーノ。
お酒はスクリュードライバーを貰いました。
後ろに見えてるのがそれ。オレンジ・スライスが付いてたんですが、写真撮るときには食べちゃってました。
[PR]
by choyushi | 2006-07-04 06:34 | 大阪ってこんなとこ | Comments(2)
手芸の会と今日も一杯
今日はmixiのコミュの手芸の会の日でございましたことよ。
雨が降っていたけど、先月の続きの猫人形を仕上げるべく谷町まで行ってきました。
そしたら案外道に迷いました。
どうなってるんだ私。直前までmixi見てたくせに。地図までプリントアウトしたくせに。
どうして会場の名前を調べてこない? ここぞというところが抜けてる自分の間抜け具合にびっくりだ。電話で聞いて事なきを得ましたが。
まぁ「行けば分かるだろう」と思っていた私が悪いけど、ちょっと分かりにくすぎる外観に原因があると言ってもバチは当たらないんじゃないかな?
だって思いっきり普通のおうちなんだもんorz
2階の和室を貸しきれるスペースだそうで、いつもと違いものすごく落ち着いた雰囲気でぬいぐるみ作りをしましたよ。だけどひとつ問題は、裁断の時にクズが出てしまうんですよね~。部屋が綺麗過ぎて裁断するのが一苦労でした。掃除機貸してくれるサービスが欲しかった(笑)。

手芸の後、2次会(?)の谷町雑貨屋巡りをしました。
手作り雑貨を売っているお店ですが、どの作品も独創的で心惹かれました。私も完璧に自分のオリジナルってもんが作れたらなー。ああいうのが欲しい、こういうのが欲しいと思ったものを自分で形に出来たら一番いいですよねぇ。で、またこういうところに来ると、自分の思いもよらなかったような作品に出会えたりして。今日も……思いがけない出会いがありまして……すごい買い物をしてしまいました。ああ……orz
まぁ、この話はまた後日。

その後、皆さんで夕食へ。ぬいぐるみの写真を撮り忘れていたのでついでに写真を撮っておきました。
c0005713_23505618.jpg
              がつがつ
手芸の会の人は何気にDTP関係の人が多かったので、それ系の話を聞かせていただきました。私は自分の会社しか知らないから勉強になるわ~。やはりクリエイターの人間だから手作りの物とかに興味を持つんでしょうか?
それにしても、谷町って手作り雑貨のメッカなんでしょうか? 夕飯の後駅まで谷町を歩きましたが、その間にもフリマっぽいものやレンタルスペース的なものがよく目に入りました。そのうちのひとつのお店に至っては、普段スカートをはかない私が珍しく一目ぼれしたスカートがありましたよ。お金があったら買ってたな……残念。
何でそんなにお金がないかというと、この後天王寺で飲もうと決めていたから(笑)。
天王寺のhoop近くにあるバーに……行こうとも思ったら閉まっていたので、別のお店を探し、地下にあるMr.TANAKAとかいうお店に入りました。
c0005713_23574259.jpg
キューバ・リバーを飲んでみる。(※撮影はお店の了解を取ってあります)
ここは昨日行った所より少し大きめで、ご飯とかも普通に食べられるみたいです。やっぱりもうちょっとこじんまりしたところの方が良いな。帰ろうとした時に7人ぐらいの団体さんが来たりしたのでなおのことそう思いました。だってお一人様だから(笑)。
今日は一杯だけだったんですが、電車の中で爆睡しました。焼酎だと2杯3杯飲んでも大丈夫なんだけどなぁ。やっぱり相性ってあるのね。
そういえばこのお店、焼酎も結構揃ってて、百年の孤独とかも置かれてました。
あとやっぱりウィスキーの品揃え。昨日のバーテンダーさんも言ってたけど、今モルトがブームなんですね。「最近、モルトがキテるらしい」というのはサントリーのCMの話だけではなかったんだな。
[PR]
by choyushi | 2006-06-26 00:03 | 大阪ってこんなとこ | Comments(0)
ちょっと一杯のつもり……が……
今日は思うところあって梅田まで出てきました。
ハービスプラザにある「ブーランジェリー ブルディガラ」というカフェベーカリーでケーキを食す。
c0005713_0335490.jpg
ナイフとフォークを使ってケーキを食べるなんて初めてです。甘さ控えめで美味しかった。
でも……周りが友達同士や、カップルだらけなんで寂しい。
は? 私は一人ですが何か?
だって誰も付き合ってくれないんだもん~

夕飯も食べずに甘いものを食べたのでちょっと胃がもたれました。
何か辛いものが食べたい……
と、ふと思い立ちました。
そうだ、バーに行こう。

何故唐突にバー。

この間、知り合いの人にバーに連れて行ってもらって以来、バーが気に入りまして、友人を誘って行ったりしてたのですが、バーの醍醐味はやはりバーテンダーと話をする事にあるのではないかと思うに至り。
一人で行く方が楽しいんではないか。と思い。
いつか一人で行ってみたいと思っていたんですが、なかなか機会がなくスルーしていたのでこれもいい機会。思い立ったら吉とばかりに行ってきました。
相変わらずお一人様ですが何か文句でも?<誰も何も言ってないっつーの

行ったのは梅田第一ビルにある『OPEN DOOR』と言うお店。
「オープンドア」の名前の通り、普段着で気軽に行けるお店です。ドアも開きっぱなし……っていうか、ドアがない??
元々ジャズ喫茶だった(というか、ヒルトンホテルの方にあるやつが前身なのか?)のがジャズバーになったというこのお店、普段はサラリーマンでにぎわっているようですが、今日は土曜日なのでほとんど客がいませんでした。おかげでゆっくりバーテンダーの人とお話が出来てよかったけど。
バーテンダーは女性の方で、23歳とのこと。わっかい!! 落ち着いた雰囲気が私より年上かと思わされました。まぁ私に比べたらほとんどの20過ぎの女性は大人びて見えるけどね~┐('~`;)┌
とりあえずいただいたカクテルはこちら。
c0005713_0491235.jpg
桃を丸ごと使ったカクテル(ベースはジン)です。一応オリジナルになるのかな?
シロップかネクターかを使うのかと思いきや、本当に桃を丸ごとミキサーにかけていたのでビックリ(笑)。シロップ上になった桃が氷に付着して飲みにくい(というか桃がもったいない。好きなのに)と思ったけど、時間が経つにつれ氷が溶けて桃を余すことなく飲めたのでよかった。狙った効果かどうかは不明だけど、最後に桃の風味を持つ氷の溶けた水が飲めるのはある意味心憎い演出。
続いてモスコミュールをいただきました。たった一杯のつもりで飲んでいたのに……
c0005713_0533920.jpg
手前の名詞はバーテンダーさんからいただいたもの。
あ、この写真と記事はバーテンダーさん公認ですよ。ちゃんと許可貰って撮影しましたからね(笑)。ソーダが少し辛口と言っていた通り、かなりドライな口当たりでした。でも飽きない美味しさ。

バーテンダーの方といろんな話が出来て楽しかったです。一番印象深かったのが、「梅田で飲むと帰りの事を考えなければいけないので思い切り飲めない」という話。
男性は電車やタクシーをなくしても、どうにかできるじゃないですか。カプセルホテルに泊まる。サウナに泊まる、漫画喫茶に泊まる等々。その気になればその辺にねっ転がっていたって大丈夫。
だけど女性はそうではない。カプセルホテルやサウナには入りにくいし、漫画喫茶は夜中は男性従業員が多いので「シャワーを貸してください」が言えない。そこでバーテンダーさんの場合は、ラブホテルに泊まるらしい。確かにそれだと危険は少ない。少ないけど、むなしいよなorz
女性専門の、寝るだけの場所があるといいのに。余計な施設は要らないから、とにかく安全に安価で泊まれる所。需要は多そうなのに、案外ないですよね。知らないだけなのかな?
バーテンダーさんは「私に資金があれば……」とおっしゃっていましたが、全くその通りです。成功すると思うんだけどねえ。


ちなみに、お店の情報です。
『OPEN DOOR』
大阪駅前第一ビルB2、西梅田駅すぐ
18:00~24:00、日、祝休み
[PR]
by choyushi | 2006-06-25 01:03 | 大阪ってこんなとこ | Comments(6)
おむまーぼー
今日はお弁当がなかったので外にお昼を食べに行きました。
玉造駅前にある『キャナレット』というお店はジェラートアイス屋さんなんですが、去年の冬から暖かい食べ物も提供するようになりました。オムライスとかドリアとかカレーライスとか。そりゃそうだ、冬はアイス食べないもんな。
しっかし、一応ジェラートアイス専門店を銘打っててそんな節操ないことで良いのか? どっかの牛丼屋さんの壁に貼ってある「うどんはじめました」みたいなことにならなきゃいいけど。と思っていて、今まで食べた事なかったんですが、案外美味しくてホッとしました。
で、ココのお店はお昼に「日替わりオムライス」というのをやってるんです。カレーオムライスとか、明太子オムライスとか、そういうやつね。で、今日のがオムマーボだったんです。
おむまーぼ。何だと思います? おむまーぼ。
正解はこちら。
c0005713_2127468.jpg
漢字で書くとオム麻婆なのでした。
単にオムライスの上に麻婆豆腐が乗ってるだけなんですけどね。それ、そのまんまやん。という食べ物なのに何故かイメージしにくかったです。ていうか、なかなか赴き深い語感だと思いませんか。おむまーぼ。そのまんまなのに、なんだかやけに個性的。この名前をつけた人はセンスがいいのか悪いのか。いや良いんだよね。物を売るという商売において、分かりやすいのにインパクトがあってでもなかなか無い、っていうのが一番いいものだもん。良く考えたら馬鹿馬鹿しくても、覚えてもらえればそれでOK。やはりこの名前をつけた人はすごい。
そんなことを考えながら食べていたら、別のお客さんが「今日の日替わりオムライスは何ですか?」という注文に店員が「麻婆オムライスです」と答えていた。
この裏切り者め。
[PR]
by choyushi | 2006-05-30 21:32 | 大阪ってこんなとこ | Comments(2)
イヌゴエを見る
おかしいな。
なんでかな。
私、この間腰をいわし(壊し)ましたよね。
で、つい最近、朝シャワーを浴びてたら首をいわしましたね。
それからしばらく首と肩が痛かったんですが、最近ようやく治ってきました。
と思ったら今は右ひざが痛いです。
なんでかな。どうしてかな。受難続きですよもう。
もっとも足の怪我は自分のせいなんですけどね。
久しぶりの吹雪で地面が凍結してましたというのを理由にあげさせてもらっても、私の運転がへたくそだった事は事実で。幸い、後続車も対向車もなかったので大事故にならなかった事と、厚着をしていたので怪我もたいしたことがなかった。しかし、なぜ左に曲がろうとしてコケたのに右足を怪我してるんだろう(;´Д`A ```
いや分かってるんだけどね。曲がろうとした瞬間にタイヤが噛んでないのが分かったから、立て直そうとバイクを右に振ったから、バイクの重量に振り回される形でこけたんだ。横滑りに2回転したのは分かってる。回ってる途中、「ひー!! ヒ、ヒップホップのサイドグライドみたい!!?」とか思ってたので。こんな時にそんな例え。馬鹿なのかのんきなのか。
ま、そんなわけで今右足が痛いです。

そんな痛む足を引きずって大阪城公園の梅林見てきました。よりによって一駅丸々歩いてから。電車に乗れよ。時間もないのにえっこらえっこら歩いて、長い階段に差し掛かった時はさすがに「……ココまで来たけど、帰ろうかな」と思いました。
でも行って良かった。
c0005713_22405726.jpg
良かったよ。さすがに綺麗だった。圧巻。近づくにつれ濃厚な梅の香り。今までの疲れなんて本気で吹き飛ぶくらい綺麗でした。
c0005713_22415771.jpg
時間がないので2、3分ボーとしてさっさとその場を後に。とりあえず来た、という証のためだけに写真を撮る私。むなしい……
c0005713_22431378.jpg
この後、ナナゲイで映画を見に行く予定だったので長居はしておられんのだ。これだって、時間ぎりぎり。映画は45分から。大阪城公園を出たのが20分。果たして間に合うか……?!と痛む足をさすりつつ十三へ。
結局十三へ着いたのが……00分。やったー!ヾ(@⌒▽⌒@)ノって全然間に合ってないよ!!
映画は完全入れ替え制なのでダメもとでスタッフに聞いてみると、なんとか入れてもらえました。よかった〜コレで入れてもらえなかったら、ココに来た意味全くないし!!

というわけで、幾多の苦難を乗り越えて(大半は自分で作り出してますが)見てきました、『イヌゴエ』。
いつも人生に消極的で、恋人にもあきられがちな主人公。
そんな彼を一変させるのは、父親に無理やり押し付けられたフレンチドッグ・ペスとの出会い。
一見かわいいペスは、実はオッサン声で関西弁を話す不思議な犬だった。
というお話です。
えーと……わかりますか? わかりませんね。まぁハートウォーミングな話だな、ということは分かると思います。声がおっさん、ということ以外は。
映画の感想。
最初はドキュメンタリーのような独特のカメラワークが気になりましたが、物語り全体の冗談のような雰囲気になじんで最後には気にならなくなりました。
父親が大阪弁なのに息子が標準語なのがちょっと気になりました。最初の父親(ビデオ)との掛け合いが良かっただけに、ちょっと残念。まぁそれは、私が関西人だから思うことなのかもしれませんが。
主人公の性格が、消極的でダメな性格なくせにさらっとしているおかげで、嫌味なく見れた。特に女性関係で必要以上に悩んだり追いかけたりというシーンがなかったのが私的には安心して見れた。多分そこで停滞してもおかしくないストーリーの流れが、スムーズに流れたのは主人公の性格によるものだろう。まぁ、あっさりしすぎてると言えなくはないけど、そこはそれ、物語ですから(^^;)。
ペス(ジョン)が可愛い。もとい、ペス(ジョン)の仔犬時代の映像がめちゃくちゃ可愛い。と同時に、「大きくなったらこんなおっさんになるのか……」と愕然とさせられる。
「臭気判定士」って本当に実在するんかな?
宮下ともみ、一目ぼれするには……ゴニョゴニョ

ま、以上を持ちまして、『イヌゴエ』は「結構面白かった」という結論になりました。いやまじ、無理して見にきてよかったです。
c0005713_22585349.jpg
その後、線路脇を歩いてガード下にあるオムライス屋さん『幸福亭』で夕食。
mixiの十三のサイトで美味しい店として上げられていたので、一度行ってみたかったのです。作成した十三食べ歩きマップを確認しつつ、お店へ向かう。踏み切りわたらなくちゃいけないのでちょっと嫌になった……足痛いのに……今回はもっと近くにすればよかった(^^;)。でも踏切を越えたらすぐそこにお店の看板が。あそこか〜(*´∇`*)
とりあえず一番人気という「あとのせオムライス」を注文。「普通のデミグラスでいいですか? ご飯の量は普通で良いですか?」と聞かれたのでちょっとビビる。普通のって、普通じゃないのとかってあるのか?どんなの? と思ったが、デミグラスのほかにトマトソースやハヤシソースにも出来るのだそうな。
スープとサラダは標準で付いてくるみたい。ご飯には味付けがされているが、ちょっと濃い目かな……って、評判のお店の料理を私が食べると全部濃く感じるんだけど、これが大阪の味付けってやつなんだろうか。あんまり辛いと最後まで食べるの嫌になると思うんだけどなぁ。でもちゃんと綺麗に食べましたよ。味付け的には美味しかったです。卵のトロトロ具合もgood。今度はご飯少なめで頼んでみよう。
そうそう、お店の内装は洋館風で、落ち着いた時間が流れた空間です。お店を出てすぐ道路なのはちょっと危なっかしいけど、ココならもう一回来たいな。次はカレー頼んでみよう。

帰りに十三の駅前で十三焼きを買って帰宅。この間母親に頼まれていたのをすっかり忘れていたのだ。ついでに会社の人たちにも買って帰る。明日朝から岸和田で会議だから、その時にでも渡そう。
[PR]
by choyushi | 2006-03-15 22:47 | 大阪ってこんなとこ | Comments(0)
松林in誕生日会
と、いうわけで、昨日何故松林のアルバイトの張り紙を更新したかと言うと、松林に行ってきたからです。うちの会社のY氏の30歳の誕生日会をマスターがしてくれると言うので(本当に好きだよな~(^^;))皆で食べに行きました。
c0005713_8443757.jpg
今回もお蕎麦は「小ザル」で。入れ物がふるってる。ワタクシ特別バージョンです。そういうことにしておいてください。
で、単なる飲み会にしても良かったんですが、せっかくだからケーキとかも用意しましたよ。
                    こちら!
c0005713_8342368.jpg
                    ……。(´▽`)
          すいませんすいませんすいません!!!
いや本当にどうしようかなーと迷っていたんですが、一生に一度の事だし! 人生の節目だし!! ここは一発ボケとかねばならんだろうと!!
私だってね、恥ずかしかったんですよ。でもこのボケ時は逃してはいかんだろうと、最初は普通に「ハッピーバースディ」だったのをわざわざ訂正してもらったんですよ。その時の恥ずかしさと言ったらもう。そこまでして何故笑いを取る。そう言われるとぐうの音も出ない。
そこにボケの要素があるから、としか答えられない。
これが大阪人のサガなのか? 多分違う。これは正月のくそ寒い時、会社のロゴをプリントしたTシャツを寒さを押して着た(そしてその格好で得意先の餅つきに参加した)Y氏の心意気に応えようとした結果だ。もしかしたらすごくあさっての方向に向かってしまったのかもしれないが。心意気。
それはともかく、とりあえず笑いは取れたからよしとする。切り分けて、チョコプレートは当然Y氏に食べてもらう。これも記念で撮っておく。
c0005713_841158.jpg
あーあの……ポーズはとらんでいいです。何故にそんなヒワイなポーズを取りたがる。
ていうか、目を隠すためにモザイクかけたら輪をかけて救いようのない写真に。

お目汚しをしてしまったお詫びに、今日連れて行ったみくろと松林に置いてあるクマのぬいぐるみとのツーショットを最後に。
c0005713_8424766.jpg
仲睦まじ……あ、あれ? なんか、にわかに死にそう……
[PR]
by choyushi | 2006-03-11 08:45 | 大阪ってこんなとこ | Comments(4)
独身生活最後のネコツアー
                  結婚します。
c0005713_16115967.jpg
                        ↑こいつが。
               この猫と……じゃないです。現在、ハニーを製作中です。
というわけで、友人と二人、2月26日で閉店する今福鶴見の『くるみのへや』に行ってきました。サリーちゃんの出迎えを受けて、前回の大阪ネコツアーで食べれなかった「猫カレー」を食べてきました。
c0005713_1615286.jpg
朝食が遅かったのでお腹は減っていなかったんですが、ちょい甘口のカレーで食べやすかったです。小学生くらいの子供が来ていましたが、やはりその客層に合わせた味付けなのかな。自分の子供の頃を思い出して、この1年間続いた猫の店の事を、大人になってどういう風に思い出すんだろうなーと思いました。ドラドリンク(チョコバナナ大好き)をいただきつつゆったりのんびり2時間過ごして、今福鶴見を後にしました。よっぽどの用事がない限り、この駅にも二度と降りる事はないだろうな~。

c0005713_16254047.jpg
この後『猫の時間』の夜の部を行くという予定をしていたのですが、その間の予定がなにもなし。でも天気もかなり良かったし、陽気もいいし、急遽大阪城公園へ行く事にしました。ネットで梅林の情報を見ると、早咲きの梅が五分咲き程度ということだったので、見ごろはまだまだだなと思っていたんですが、咲いてる梅はもう咲いてるという感じで、さすがに綺麗でした。
c0005713_16255522.jpg
あまり咲いてない分観光客も少ないし、見易さでいえばこの時期が一番良かったかも。
c0005713_16265276.jpg
これなんかもう満開ですね。
c0005713_16282734.jpg
蜂が一生懸命蜜を集めていたり。
せっかくなので大阪城へも登ってみました。一旦エレベーターで天守閣まで一気に上り、
c0005713_1630370.jpg
天守閣からの携帯のパノラマ撮影でパチリ。本当に気持ちの良いぽかぽか陽気で、このまま寝たいと本気で思った。
その後、時間に余裕がありまくったので、一階ずつ階段で下りながら展示物を見てきました。こんなにじっくりこういうのを見るのは初めてかも。こういうのって、今までだったら見ても「ふ~ん、古いのが残っててすごいなぁ」くらいしか思わなかったんですが、昔確かに実在していた人物の生きた証であり、この国の刻んできた純然たる歴史なんだなぁと思って珍しく感動しました。当たり前なんだけど、物語でも遠い国の話でもないんですよね。それは今こうやって行きてる私たちにも、TVをにぎわせている時の人でも言える事で、今すごいくだらない事で騒いでるように見えても、それもこの国の歴史で、ずっと続いていく営みの一環なんだなぁということを、改めて認識させられました。あとやっぱり戦争ってやだなぁってことと。でもやっぱり刀とか弓とか見るとドキドキしちゃいますけどね。綺麗だなぁ。|〃´△`)-3ハゥ-たかが人を殺すだけの道具なのにね。どうしてこんなに芸術性を追求するのか? 分かる気はするけど分からない。人間って不可思議なものですね。
c0005713_1644547.jpg
「思いのまま」なにが?

大阪城公園散策も終わって、まだ少し時間があったので森之宮にある菜蔵という創作和食のお店で夕飯を取りました。えーと、雑誌には「リーズナブルなお値段」とあったのですが、値段自体はそんなにリーズナブルってほどじゃありません。ただ、一皿の量がけっこう多いので、二人なら数皿で事足ります。結果的にはリーズナブル。だけど大人数で行っていろんな料理を楽しんだ方が良いかも。あ、味は良いです。キムチチャーハンとから揚げ美味かった。お店の作りもそんな感じになってて、大人数用のテーブルが多かったです。焼酎の種類がそこそこ豊富。私は梅の宿があったのでそれをいただきました。

猫の時間』の夜の部が始まる6時になったので天満に移動。千円でフリータイム、ドリンクは一律500円です。サンベリアというワインといただきました。甘くて美味しい(*´∇`*)
そこでまったり、実に4時間過ごしてしまいました。元、とりまくり。コレだけ時間に余裕があったら、備えてある本は読めるし、マッサージチェアは利用できるし、ドリンクもゆっくり飲めるしで、本当に良い空間ですね。どう見ての寝に来ただけのおじさんもいましたが、そういう人の膝の上にはにゃんこが乗って来て一緒に寝てたりして、激しくジェラシーでした。
c0005713_16501057.jpg
いいもん。私は私で楽しんでおくのです。でも今日は何故か猫に嫌われる日でした。この撮影後もすぐに逃げられたし……
c0005713_16505129.jpg
カレン姉さんにはお腹なでたら激しくキックされるし。いや、嬉しいんですけど。
c0005713_16513997.jpg
猫ちゃんたちも昼間の営業で疲れていたのか、寝ている子が多かったです。いーけどさ。

10時になったのでさすがに帰ろうかということになりましたが(お店は11時までやってます)、外に出たらかなり寒かったのでモスバーガーで暖かい物を飲んで帰りました。最後までのんびりゆったりして、本日のネコツアーは終了です。

で、会社の駐車場の近くにバイクを置いて帰っていたのですが、「さすがにこの時間、会社の人いないだろー」と思って事務所のあるビルを覗いてみると……明かりがついてる!
見過ごして帰るのもなんなので挨拶して帰ろうと事務所に入ってみると……部長に「お、間取り職人が来た」と言われた。なんか変なあだ名付いてる!!
結局主力メンバーがほとんど残って仕事していたので、そのまま帰るのも気が引けてちょっと手伝って帰りました。間取りを4つほど書いたんですが、「明日の仕事の3時間は省略された」といってもらえました。3時間て……。
[PR]
by choyushi | 2006-02-26 16:40 | 大阪ってこんなとこ | Comments(6)