グーグーだって猫である
Excite エキサイト : 芸能ニュース

土曜日に母と観に行ってきました『グーグーだって猫である』。
仔猫可愛かった仔猫(*´Д`)。
個人的にはもう少し猫の出番を増やしてほしかった。
いやむしろ猫だけでも。

っていうのはさすがに2時間の尺では難しいんだろうけど、
人間のドラマの時に猫がいっさい出てこないのはねー。
グーグーあんまし関係ないし…
あと楳図かずおさんはちょっと出過ぎだと思います(笑)。
最初のパーティーシーンだけでも多いと思ったのに…

まぁ総合的には笑って泣ける良い映画だったのではないでしょうか。


にしても、
『DMC』、『スカイクロラ』、『アイアンマン』、『幸せの1ページ』、
『アキレスと亀』に『パコと魔法の絵本』それと『おくりびと』…と、
最近は見たい映画が多いですな。久しぶりに映画はしごをしたい気分です。
必要なのはあいかわらず時間ですが…
水曜日休みの仕事に就きたいよなー

会員になっているのでどんな映画も1000円で見れる十三の七藝では
『12人の怒れる男』がいよいよ上映。
七藝には珍しく上映期間が長いけれど、
油断してるとあっという間に終わっちゃうからな〜。
『バックドロップ・クルディスタン』も
『敵こそ、我が友〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生』も
近いうちに上映されるし、是非観に行きたいと思います。
[PR]
by choyushi | 2008-09-09 10:22 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(0)


<< 消極的にゃ。 どうなっても知りませんよ >>