甘味食べ歩きツアーin京都
実は京都、行った事ありませんでした。
学校のオリエンテーリングで行った事あったっけかな、というくらいで、自分から出向いていくような事はありませんでした。行く用事もないし、古いものに特別関心があるわけでもないのでそんなに興味もなかったのですが、今回認識を新たにさせられました。道の傍に何気に猫雑貨の店がある、とか、少し大きめのガンショップもある、とか、京都の魅力は尽きません。<非常に誤った認識
でも今回の目的は甘味食べ歩きなのです。今年の初めのLmagazineで甘味所特集が組まれていたので、それを参考に京都の町を回ってきました。市バス専用一日乗車券カードを使えば、500円で市バスが一日乗り放題です。お得!
まずは「東山七条」に移動して「京菓匠 七條甘春堂 且坐喫茶」 へ。このお店は日本家屋をそのままお店として使っています。広い座敷に座布団が置いてあるだけ。風情を感じます。
c0005713_9293617.jpg
障子戸からは坪庭が見える……
c0005713_9303511.jpg
お昼がまだだったので釜揚げうどんと生和菓子のセットをいただきました。うどん旨い!! そして和菓子は上品な甘さ。
そうそう、ここのお手洗いも変っていて、……というか古い日本家屋そのままなので、入り口とかが昔の形なんです。お手洗い自体は普通なんですけど(普通どころか、ヒーターつきの便座だった)、なんていうんだろう……『となりのトトロ』で2階に通じる階段の入り口が扉だったじゃないですか。あんな形なんですよ。普段使い慣れてない形なので(特に鍵)、最初どうやって開けていいのか、どうやって閉めたらいいのかわかりませんでした。室内に入って出っ張りを引っ張ったら抜けたので(よく見たら釘でした)一瞬「壊した!?」って思いました。見所のひとつです。
c0005713_9312114.jpg
その後、近くにある三十三間堂にも立ち寄りました。ココの目玉はなんと言っても合計1001体のご本尊。ずらりと並ぶその姿は壮観です。撮影は禁止なので写真はありませんが、一生に一度は見る価値あるかも。仏教にも古い時代にもそんなに興味のない私ですが、仏像は高校・大学と本を読んで勉強していたので見ていて面白かったです。何を手にしているか、どういう手の形をしているか、を知るだけで仏像の世界は広がります。
写真は、お正月に通し矢が実施される庭。仏像が撮影されないのでせめてこれだけでも(笑)。

c0005713_11514275.jpg
次に銀閣寺に移動しました。内部よりも入口にある生け垣の方がすごいと思いました(笑)。なんか、植木で作った迷路のようで。
銀閣寺の庭園をぐるりとした後は、「喜み家」へ。道沿いを歩いていたのですが、物凄く発見しにくかったです。しばらく迷いました(^^;)。
c0005713_11553041.jpg
白玉煮あずき付お抹茶を頂きました。甘さ控えめ。小豆の味がしっかり出て美味です(^^)!

c0005713_1252751.jpg
その後「法然院」に行く予定でしたが、時間の問題があり次の目的地「出町柳」へ移動。「みつばち」というあんみつ屋であんみつを購入して、賀茂川のほとりにある葵公園で川を見ながらパクパク。風が強かったのでずっと座っていると若干寒かったのが残念。でも背後の二人組がお祭りの音楽の練習をしているらしいのを見て「なんか京都っぽい」と嬉しく思いました。やっぱり間違ってる?
c0005713_1253820.jpg
あんみつは…実は私初あんみつだったんですが、なるほどこういう味なんですね。黄色い物体はあんずだと思うんですが、すっぱいのが苦手なのでちょっと食べるのに苦労しました(^^;)。
c0005713_1273960.jpg
川の真ん中に飛び石があって橋を使わなくても対岸に行けるのですが、ところどころ亀や鳥の形になっていました。
c0005713_1282483.jpg
みくろも頭に乗って記念写真です。お、落とさないでくださいね。

次に「烏丸今出川」へ移動。同志社大学の横を抜けて、「パパジョンズ」へ。さすがに和菓子に飽きてきたので(ていうか、あずきばっかりだったので…。もっとバリエーション豊かにチョイスできればよかったのですが、それが出来なかった理由が多々ありまして)、最後はケーキです。ここはテイクアウトして、夕飯後に食べる事にしました。
ところで常務が同志社出身なので、校舎をを見た時は「ここに来てたのか〜」と感動したしました。やっぱり、知らない所よりも少し情報のある所に来た方が面白いですね。それにしても綺麗な建物。やっぱり名門なだけあります。ここだったら通学するのが楽しくなりそうだなぁ。

和菓子巡りは終わりましたが、もうひとつ移動して光清寺に行ってきました。弁天堂に掲げられている浮かれ猫の絵馬は三味線の音を聞くと浮かれるので金網をかぶせたという伝説があるそうです。「三味線の音を聞くと、三味線にされると思って怖くて逃げ出しす」とかの間違いじゃないんですかね(笑)。ともかく、せっかく京都へ来たので一度見てみたかったのですが、門が閉まっている!! ちょっと遅かったようです。残念。

最後に友人の家で手作りカレーを頂く事に。
c0005713_12371971.jpg
準備をしている間に飼い猫のゆうがお君と戯れます。すごく嫌そうですね。
c0005713_12401275.jpg
あ〜…早く帰んないかなこの人。って感じです。すごく恐がりなのでうちの飼い主が近付くとササッと逃げていきます。
c0005713_12413629.jpg
一応これくらいまでは近付けるのですが……
c0005713_1241565.jpg
あまり調子に乗ってると猫パンチが飛んできます。
c0005713_12423014.jpg
               かわいいのに……
そんな事をしていると、カレーが登場。今日初めての辛いものです。少し甘めで食べやすい。うちのカレーより旨い!! だって野菜や肉が固形で残ってる!!
c0005713_12431054.jpg
最後にテイクアウトしたチーズケーキを頂きました。甘さ控えめ、チーズの味が濃厚です。
甘いものだけの食べ歩きなんてどうなる事かと思いましたが、案外食べられるものですね。でも次企画する時はちゃんと甘いものと甘くないものを交互に取らないと(^^;)。

c0005713_12501839.jpg
京都駅からの夜景。京都駅も当然初めて来たのですが、こんなに巨大だとは知りませんでした。そして高いし。
c0005713_12512720.jpg
上から下に向かって撮った写真がこちら。人がアリのようだ。ていうか見えないよ。
c0005713_12515655.jpg
何の脈略もないけど京都タワーも撮ってきました。まぁ、記念です。

***********************************************

さて食べ歩き京都ツアーはコレで終わりなんですが、帰りの電車でちょっとしたことがあったので追記。
最終地近くの電車に乗ったのですが、寝ている人がいまして。寝てる人は少なくないんですが、長椅子に横になっていまして。座った状態から上体が倒れたのか、ほぼ2席分くらい占領してました。私も疲れていたのであまり良い気はしませんでしたがその人の横に座りました。足の方。で、寝ると乗り過ごす可能性が高かったので縫い物をしながら乗ってたわけですが……
そしたらですね。この人、ていうか多分酔っぱらい、足まで椅子に載せようとしてきたんです。例え足を折り曲げた状態であっても、椅子の上に靴のまま足を乗せるなんて冗談じゃない。乗せようとする足を掴んで引きずり下ろしてたんですが、何度も乗せようとするんで頭に来ました。「う〜ん」なんつって甘ったれた声で呻いてるし。鼻と口塞ぐぞ。
何度も何度も乗せてこようとする足を何度も何度も何度も何度も掴み下ろしていると、突然私の前方で立っていた小太りの男性が、酔っぱらいを蹴りました。
まぁ。私に味方してくれてるわ。男らしい方、素敵。ぽっ
なんて思うわけないでしょ。こっちにとばっちりが来たらどうしてくれるんだ! 私の武器はこのだけなんだぞ。
[PR]
by choyushi | 2006-03-12 09:36 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(4)
Commented by 義姉 at 2006-03-12 23:10 x
京都、いいですね~。中学も高校も修学旅行は京都だったのです。
短大の卒業旅行も京都に行きました。
OLになってからも嵐山の紅葉に、円山公園のしだれ桜と何度も訪れています。
清水寺の参堂の抹茶あん八つ橋がおいしくてね~・・・って、そうではなく
三十三間堂でしたね。自分に似た一体が必ずある、って話ですよ。
私も探してみましたが、あまりの数に根性が尽きました(笑)。
次回行ったときには探してみてはいかがでしょう。(^^)
Commented by choyushi at 2006-03-13 09:42
>義姉さん
京都…京都…
私の周りには京都ファンが多いんですが、私には今一つその魅力が分かりません。
>三十三間堂でしたね。自分に似た一体が必ずある、って話ですよ。
らしいですね。でも後ろの方のは見えないんだから探しても無駄だと思うけどなぁ。
Commented by shamrinko at 2006-03-14 00:42
電車での出来事は災難でしたね。お疲れ様でした。

しかし、京都、いいですねー。
学生時代は京都に住んでたんですが、ぜんぜんこういう京都らしいところには行きませんでした。今頃になってそれが残念で・・・。
年に1、2回は関西方面には遊びに行ってるんですが、相変わらず街中ばっかりウロウロしてます。
今度こそ、京都らしいトコをちゃんと巡ってみたいなぁ。
Commented by choyushi at 2006-03-14 14:58
>shamrinko 様
近くにいるとなかなか出歩きませんね。そういうものでしょう。
京都の雑誌が多く出回っていますがコレは最近の傾向なのでしょうか? 美味しい所も一杯載っているので、今度は是非雑誌片手に廻ってみてください。
今回一番最初に廻った「京菓匠 七條甘春堂 且坐喫茶」 はオススメです。


<< 漢字バトン 松林in誕生日会 >>