東京猫ツアー その2
こんにちは、ましろです。今日は飼い主っつーか作り手の鞄からひょっこり顔を出して東京まで同行しました。
c0005713_9372876.jpg
はい、こちらが二子玉川にある『ねこたま』です。
ここ、地域の再開発のため来年の1月8日に封鎖するみたいですね。別の場所に移動するのかと思いきや、「猫たちは姉妹施設へ移動したり、大切な家族の一員として引き取っていただける方にお譲りいたします。」と書いてあるので、今のところ移動等の目処はたってないのかも。平成17年11月23日にサイト上で里親募集、及び各施設・店舗の今後のイベント・スケジュールを公開するそうなので、気になる方は是非。
それはともかくとして。ねこたまは入園料700円。これで1日出入り自由だそうです。
園内の猫舎にはいろんな種類の猫がいます。
c0005713_938830.jpg
窓越しの君……
c0005713_9391482.jpg
こんにちは。窓に変な物体が映ってますけど、気にしないでくださいね。
c0005713_9395340.jpg
こちら、ねこたまの看板猫、珍しい雄の三毛猫であり18才の長寿猫の福ちゃんです。ありがたいので一緒に写真を撮ってもらいました。
c0005713_9421520.jpg
ふれあいコーナーでは10匹くらいの猫たちと戯れる事が出来ます。
ましろも仲良くしてもらいましょう。
って、
c0005713_9401662.jpg
ぎゃー!!
はぁはぁ。喰われるかと思いました。他の猫は大人しいものでした。ていうか、人間が触れない場所に避難してる猫も多数……。
c0005713_9414447.jpg
これ、よくわかりませんが、黒猫です。向こうの壁の色と同化しちゃってますね。車掌さんって呼んでもいいですか。

*********************************************

お昼になったので、駅まで戻り高島屋の9階にある鼎泰豐という中華のお店へ。ここはニューヨークタイムズ誌で世界10大料理店に選ばれたという台湾の家庭料理のお店だそうです。早速名物の小籠包を頼みます。
c0005713_9425447.jpg
あれっ、4個入ってるはずなのに3つしかありませんね。写真を撮る前にもう1個食べたみたいですよ。卑しい人ですね。
「朝食べてなかったからお腹空いてたんだよ」
セットで付けた海老の炒飯をすごい勢いで食べてましたね。本当に好きですね、海老。

*********************************************

お腹もいっぱいになったところで次の目的地豪徳寺へ。ここは招き猫伝説のあるお寺だそうです。世田谷線という、一見路面電車風の電車に揺られて降りた駅は、東京とは思えない程田舎、じゃなくて静かなたたずまいの町でした。
c0005713_9431927.jpg
こちらお寺。
c0005713_9433291.jpg
当然招き猫も売ってます。
飼い主は下から2番目に大きい招き猫を買ってました。おみくじも引いてましたよ。珍しく大吉が出そうです。よかったね。
「よかったんだけど、どーもガツンと良い事が書いてないのが気になる……」
c0005713_9435127.jpg
ここが、願いを叶えた招き猫たちの置場です。ちょっと入った所にあって、すぐに見つけられないのが残念ですが、一見の価値はあります。結構壮観。
c0005713_944694.jpg
あれ、なんか猫以外の物が混じって……
c0005713_9441769.jpg
あんな所にも!さすが猫です。
ここには井伊直弼の墓もあります。すぐには分かりにくい場所にありますが、このお墓だけお花が添えられていたので分かりました(笑)。
c0005713_9443530.jpg
お手手合わせてなむー。です。
ちなみにこのお寺、置き物では猫が多いけど、生き物では烏が圧倒的に多いです。一人で行くにはちょっと勇気がいるかも。

*********************************************

c0005713_9445756.jpg
それからまた電車に揺られて、飼い主が実は密かに一番楽しみにしていた『ねんねこ屋』に。猫グッズを多く取り扱ってる店だそうですよ。リンク先には「かなり入り組んだ場所にあり。上下にある二枚の写真を頼りに探してください。」とありますが、多分この写真でも発見するのは難しいと思います。それくらい予想外の場所にお店があります。
奥の和室が喫茶になっていて、それぞれ紅茶とほうじ茶をいただいていました。
c0005713_9451640.jpg
紅茶。お砂糖入れが猫の形してます。実はカップも猫の形です。
c0005713_9462622.jpg
ほうじ茶。器の上に小さな猫が乗っかってます。
「このカフェでは「猫カレー」とかいうメニューもあったりして、是非もう一度、お腹と時間に余裕がある時に来てみたいものですが、多分もう来る事はないだろうなぁ……(東京は遠いよ…)」
せっかく周辺マップも頂いたのに、残念ですね。また独自で猫ツアーでも組んで、参加者募ってみたら?
c0005713_947157.jpg
ここの看板猫は8匹程いるんですが、この時は「ミチコ」さんが一人和室で佇んでました。っていうか……寝込んでる??
今お店の猫たちは全員風邪を引いてるらしくて、ミチコさんもぶしぶしくしゃみしてました。あれ、うちの飼い主も鼻を啜り始めましたよ。もしかしてミチコさんに風邪をうつされました?猫風邪をうつされる人間なんて聞いた事ありませんよ。ぷぷぷ。
「もともと風邪気味なんだよ、私は」
そうこうしているうちにミチコさんが飼い主の膝の上に乗ってきましたよ。嬉しそうですねぇ。
「風邪ひいてるから人間のあったかい体温が心地良いんだろうか」
でもすぐにお連れさんの方に移動していきました。あ、膝の上で寝入ってしまいました。お連れさんが動けない間に、飼い主は買い物にいってしまいました。薄情な人ですねぇ。
c0005713_9463387.jpg
お連れさんは風邪ひきのミチコさんを無下に出来ないみたいでずっと膝だっこしてましたが、時間が迫ってきたんで泣く泣くミチコさんを膝から下ろしていました。でも記念にミチコさんを撮影してる間に、また膝に乗っかられていました。こういう時の猫って、何にも増して無敵です。

*********************************************

その後、池袋にある東急ハンズの8階にある『ねこぶくろ』というお店へ。
c0005713_947599.jpg
見上げるとそこに……
c0005713_9471675.jpg
同じ白猫さんと写真を撮らせてもらいました。
飼い主はここで宙明兄さんへのお土産を買ったみたいですけど、どうせロクなものじゃないですよ。

*********************************************

先ほどのねんねこ屋で時間を浪費してしまったのと、客が多かったのとでこちらは草々に終了し、最終目的地の『ねこのみせ』に向かいました。
c0005713_9473394.jpg
もう夜です。
このお店は若い猫がいっぱいでした!今まで今までのお店の猫は大抵寝てばかりで、猫と戯れるというよりは触るだけって感じだったんですが、さすが若い猫はよく動きます。よく遊びます。
c0005713_9505134.jpg
こんにちは。
c0005713_951817.jpg
耳垂れマンチカンのポルテちゃん。飼い主のお気に入りみたいです。
c0005713_9514933.jpg
にしんとヴィクトリカ。ヴィクトリカがにしんを襲ってました。両方とも雄なんですけど……
c0005713_9522373.jpg
白玉さんは何故かあちこち嗅ぎまくってました。ましろもくんくん……何か匂いますか??
c0005713_9525079.jpg
「好きなこと:ジーンズよじ登り」とあるけど、好きなのはジーンズの匂いなのでは…
この子はこの直後、悪さをしてお店の人にお仕置き受けてました。哀れ……
あっという間に1時間が経ち、お店を後にしました。本日の猫ツアーも終了です。

*********************************************

新宿駅に戻り、時間がなかったので当初の予定とは違いますが『ねぎし』というお店でタンシチューを食べました。
飼い主は何気にタンシチュー好きですね。どれ。くんくんくん。
c0005713_9531453.jpg
あつつつつっ!湯気が!湯気が!!

あっという間に食べ終わりました。げふー。
c0005713_9532642.jpg
ああ、ましろいきなりおっさん臭くなってしまいました。口のつまようじはお連れさんが付けたものなんですが…
「宙明に引き続き、ましろまで……」
あなたが変な事さえ更新しなけりゃ、宙明兄さんも私も変な事言われずに済むんですよ。とりあえず帰ったら私のヒゲ生やして下さいね。

***************************************************

追記

朝方、まだバスの中だったんですが、上司から「無事か?」という電話が入りました。な、な、なんだ?確か東京に遊びに行くと言った時「変な男についていくなよ」と言われたけど、まさか本当にそれを心配して?って、そんなわけないよな、と思っていると、「大型バスの事故があったらしい」とのこと。そういえば、夜中に渋滞が起こってて、救急車の音がしてたなぁと思い出す私。後に詳しいニュースを聞いてみると、確かにワタシの乗ったバスが通った道での出来事でした。あの渋滞があの事故だったかは定かではありませんが、亡くなった人の御冥福をお祈りします。
[PR]
by choyushi | 2005-11-14 09:44 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(13)
Commented by 43210 at 2005-11-14 14:40 x
こりゃ面白い! 写真がいっぱいなのでダイレクトに雰囲気が伝わってきますね! レポーターのましろちゃん、ご苦労様です。
しかし僕の一人旅に負けんくらいのディープさ、いいねえ!
Commented by 43210 at 2005-11-14 22:34 x
引き続き失礼。またもバトン。僕の方からまわって来ましたよん。
http://d.hatena.ne.jp/sa10kazu/20051114
よろしければ宜しく☆
Commented by lilysnowdrop at 2005-11-14 22:42
にゃはは~ん、ましろちゃん!かわいく生まれて大活躍…といいますか…ご主人様こき使い過ぎ。めっ☆いやいや、楽しいレポートありがとうございます^^@ そうか、東京へそんなおいしい旅に出ていたとは…。でも、事故のことはびっくりしますね。。ご無事でなにより。。
Commented by choyushi at 2005-11-15 12:09
>43210様
人の旅のエントリーって読者は退屈なものだと思ったんですが、楽しんでいただけて良かったです(^^)
それにしても丸一日猫一色の濃い時間でした。テーマを決めてたビするとたとえ1日でも濃厚な時間が過ごせるという例ですね。専制も是非。今度は奥様と。

バトンの方も受け取りました。ちょっと時間がかかると思いますが、書かせていただきます。
それにしても、「よろしければよろしく」…。なかなか味のある言い回しにございます。
Commented by choyushi at 2005-11-15 12:12
>lilysnowdrop 様
この度に同行したお陰で名前も付けてもらったんだし、ましろも本望でしょう…
Commented by ももねこ at 2005-11-15 12:23 x
す・す・すばらしい東京猫ツアーじゃないですか。
豪徳寺は有名なのですが まだ行ったことないの。。

根津・谷中界隈はほんとに猫路地だらけです。

”ねこの店”いらしていたのね~??!!
我家はそこから5分かからないマンションよーーー。 残念!
Commented by choyushi at 2005-11-15 12:30
>ももねこ様
そ、そ〜なんですか!? お会いしたかった〜!って、この時は同行人がいたし、何より夜遅かったのでどの道無理だったんですけどね。ふりさんにお会いしたかった…くすん(そっちか?)

ねこの店はね、い〜ですよぉ! 私また行きたいって本気で思いました。無理だけど…。若い猫がワンサカ!走るし!遊ぶし!一見の価値ありですよホントに!!
谷中の猫マップも貰ったから、是非もう一度行きたいんですけどねぇ……。
……。
猫ツアー、参加者募ったら集まるかな??(キラーン)
Commented by Plum at 2005-11-15 19:30 x
ましろくん、ましろくんのご主人様、良い旅だったようで何よりです。
たっくさんの写真が充実感を物語ってますね。

私もたまには、「テーマのある旅」してみようかな
Commented by hisuisakan at 2005-11-15 23:03
ご無事なご帰還、なによりでした。

や、それにしても猫三昧な旅、羨ましいかぎりです。
猫のいる生活、プライスレス(笑)
Commented by choyushi at 2005-11-16 09:05
>Plum様
テーマのある旅、是非やってみて下さい。
猫ツアーが終わった後は、目が猫になれてしまって、何を見ても猫に見えてました(笑)。脱ぎ捨てられた黒いジャンパーが黒猫に見えたりとか(笑)。
Commented by choyushi at 2005-11-16 09:08
>*hisui*
交通費、飲食代、その他諸々合わせてごにょごにょ…円くらいかかりましたが(笑)、猫と戯れることができるならそれくらいなんて事ないですよ!でももうしばらくは宙明だけでいいや(笑)。
Commented by tamakiti at 2005-11-17 13:17 x
やっと、来れました。(笑)
コメントしようとしたら、にゃんと長いスレッド!びっくり!
でも、かわいいニャンコがいっぱいでたのしいっ♪
リンクさせていただきます。これからもよろしく。
Commented by choyushi at 2005-11-17 13:24
>tamakiti様
どーもご迷惑をおかけしました(^^;)。
そーか「:」がおかしかったのね…
>にゃんと長いスレッド!
今回はたまたまです(笑)。
いつもはもっと短いのでお気軽に覗いてやって下さい(^^)ノ


<< 名前バトン 東京猫ツアー その1 >>