劇団すごろく『雷名』
劇団すごろくの20周年記念公演『雷名』を見に行ってきました。
前回見に行ったのが大学の時ですか。月日が流れるのは早いものですね。今回は(ていうかもうずっとなんだけどね)小野さんがいなかったので、松本さんとの絡みが見られない事が大変不満でした。松本さんと緒方さんが特出してる感じでねぇ。主人公の人とか、演技は上手かったと思うんですけどね。あと、脚本通りのギャグにイマイチ切れがなかったのも不満。喜劇じゃないからいいんだけど、やっぱりそこにギャグを入れてる限りはタイミングとかちゃんとはかって欲しい。ま、全体的には笑い有り涙有りでとても良い劇でした。そして歌と踊りのグランドショー…が…すごかったです。個人的にはこっちの方が楽しめた。おひねりもちゃんと舞台に届いたしね!
あ、知らない人に説明しますと、すごろくの劇はパンフレットに「おひねり用紙」がはさんであって、おひねりを要求されま(笑)。もちろん強制ではないんですけどね。すでに袋いっぱいのおひねりを用意している人とかもいましたよ(^^;)。
そういえば歌と踊りのグランドショーの最中、私の鞄の中におひねりがズボッと入ってきました! 多分後ろの席の方の人のおひねりが、舞台に届かず……
えーと、これって貰ってていいんですかね(爆)?
うそうそ、ちゃんと舞台の方に投げておきましたよ。投げる回数が増えてちょっと嬉しかった(笑)。
[PR]
by choyushi | 2005-11-07 17:39 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(0)


<< トイレでまったり 長ったらしい映画の感想 >>