カーク・レイナート来日!
c0005713_2338997.jpg先日、『HAPPY NEWS』と言う本を購入した話を書きましたが、清算の時ふとカウンターを見ると、「カーク・レイナートサイン会」のチケットが目に飛び込んできました。
ええええ!?カーク・レイナートってあのカーク・レイナート!?
私も画家さんはそんなに詳しくありませんが、以前ARCHの会員だった頃この人のポスターを貰いまして(左の絵です。作品名は『スナグルバーニーズ』)、その色合い、そして可愛いウサギの親子に見事にノックアウトされてしまい、今はベッドの脇に飾っているのです。
こここここれはいかねば!!なのです!
作品はあまり知らないけど、大好きな作品が曲がりなりにも手元にあるし、なによりご本人カッコいいし!!!(をい…)

さて。
カーク・レイナートと言っても、ラッセンシム・シメールほどメジャーではないと思うんで、説明をさせていただきますと、昔は女性(精霊、天使)、ユニコーンを経て、今はウサギなどの小動物を主体とした風景画家(オーロラ画家の第一人者)として活躍しています。作品はこちらを参考に。
作品は最近の作家さんに共通の版画(シルク・スクリーン)なのですが、氏はさらにそれに手を加えて、例えばオーロラなどは版画の上からさらに一枚一枚、一筆一筆、色をつけて、立体感を出すようにしています(実際特殊な絵の具を使っているらしく、絵の角度を変えるとオーロラが浮き上がって見える)。また、天然ダイアモンドを作品に取り入れるのが好きな人で、星やきらめきなど、光の中心にダイヤがポツリと貼り付けられたりしています。だからこの人の作品はポスターやジグゾーパズルだけでなく、版画展を見に行くとすごく感動させられます。

そんなわけで、約2年ぶりに版画展(今回は原画が来てなかったみたいだし……)に行って来ました。あいっかわらずゆ〜っくり絵を見る人間なんで、お店の人が寄ってきて困りました。絵にこだわりを持つ人間は、カモに見えるんでしょうね〜。でも私、お金ないですから!
最初に寄ってきた人はホストみたいなにーちゃんでした。てか、なんで絵の販売員の男性ってあんなにホストっぽいんだろう……? その後に寄ってきたのが、やたらとオーバーリアクションの女性。原画展とか見始めた当初はこういう人が来ても生返事を返してたもんだけど、絵のことを聞くと作家さんの情報や最近の傾向を教えてくれるので積極的に話をするようになった。いやー、私も大人になったもんだ。ちなみに、向こうがその気になる前に「絶対買わないから」と念を押すのはとても大事。じゃないとずるずる流されるよ〜。

c0005713_0163695.jpgそんな感じでお店の人と話しながら時間を潰していると、カーク・レイナートが会場入りしてサイン会が始まりました。サインを貰うついでに「何か動物を飼っていますか?」と聞くと(通訳の人がいますので ^^;)「いっぱい飼ってるよ。犬もいるし、猫も3匹飼ってる。猫は迷い猫を引き取って飼ってるんだ」とのこと。「うちにも猫が1匹います」と言うと「名前は?」と聞かれたので「宙明」と答えると「可愛い名前だね」と言われました(笑)。
[PR]
by choyushi | 2005-09-24 00:20 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(3)
Commented by lilysnowdrop at 2005-09-25 17:04
うさぎちゃん in オーロラファンタジー♪ 素敵な世界ですね^^+
どんな手法であんなふうになるのでしょうね。
カーク・レイナートとの出逢いを ありがとうございます☆
Commented by akebono-vine at 2005-09-25 19:45
良き出会いって感じですよね。
やさしい心の持ち主だからこそ他の人をやさしい気持ちにできる作品ができるんでしょうね。
そういえば最近、宇宙刑事のOP・EDを事の他聞きまくってます。あと、ジバンもw
Commented by choyushi at 2005-09-26 09:55
>lilysnowdrop様
主題も技法も優しくて美しいので、リリーさんとかはきっと気に入ると思います。機会があったら是非見に行って下さい!

>akebono-vine様
確かに、猫の話を聞いた時は「良い人だ〜」と思いました。ちなみに、サイン貰った後緊張で震えてしまってしばらく会場を後に出来ませんでした。

宙明さん、いいですよね! 改め聞くとまた。串田アキラも好きです。♪ジバ〜ン、ジバ〜ン、人は誰〜でも〜♪ですね。私もまた聞きたくなってきたなぁ…。


<< いやん。 ねこまんが26/ごろごろ >>