オニリム
立ち寄ったイエローサブマリンで何となく買ってみた『オニリム』。
最初見た時は「あれっ、絶版になったんじゃなかったっけ?」と思ったんですが、
最近再販されたんですね。しかも拡張版も付いて。

「夢の中を冒険する」というファンタジックな内容に
惹かれて買ったんですが、説明書を見てもイマイチ遊び方が分からない。
いろんな人が上げてくれてる動画を見てもわからない。
2、3回プレイしてみて…

「これ、クリアできるんか!?」

ってキレました。

で。

翌日の夕方にはサルみたいにやりこんでました(笑)。

ソリティア(一人プレイ)のカードゲーム、ボードゲームって何の意味があんの?
アプリやPCゲームで十分じゃね? 勝手に判定してくれるし、間違えないし。
と思ってたんですが、なんでしょうね。実際にカードを切ったり繰ったりするのが楽しいのか、
ちょっと時間が空いた時とかにやってしまってます。いやー、楽しい。

まぁ、オニリムはアプリになってても良いんじゃないかなって思うんですけどね。



さて、しょっちゅうシャッフルを繰り返すゲームなので、スリーブを付けてみました。
ネットでおすすめのサイズを買ってみましたが、かなりきつきつなのでびっくり。
まぁ、ゲームの最中に抜けると困るのでこれくらいがいいのかな。

しかし50枚以上入れていくのは一苦労。…入れてる最中に折れたりするし。
あれっ、これってスリーブ入れない方が良くない?
とはいえ、今更止めるわけにもいきません。旦那にも手伝ってもらって、
とりあえず基本ルールで使う分だけスリーブに入れました。

入れてみた感想としては、…分厚くなったのでシャッフルがし辛い。
そして角のチクチクがイライラする。
…失敗したかなぁ…と思いつつも、しかし手伝ってもらった手前これでやるしかありません。

シャッフルは半分づつすることで解決しましたが、角のチクチクは如何ともしがたく。
強度が落ちることを承知の上で、角をカットすることにしました。
某レビュアーさんもカットしてたので、まぁ、そうだよな…ってことで、
その日のうちに文房具屋さんで「かどまるpro」を購入。

ちまちまと四隅をカットし、早速シャッフル。
そして早速破壊されるスリーブ(笑)。
まぁ1枚だけですし、予備のスリーブが余っていたので再度入れ直し。
感想としては、やっぱりチクチクがないのはイイネ!
これからもちょくちょくスリーブは破けるでしょうが、あの痛みに悩まされるよりはマシ。

[PR]
by choyushi | 2016-09-08 15:35 | GAME! | Comments(0)


<< 『パンデミック:イベリア』 街コロの魅力とは >>