KKP#005 TAKEOFF 〜ライト三兄弟〜(2006-7)
※ネタバレの内容を含みます。ご注意ください。
鑑賞日記についての諸注意


「3人いないと、テイクオフ出来なんだろう?」

多分KKP作品の中で一番好き。人にはそれぞれ好みがあるというのは分かっているけれど、これを嫌いと言う人とは仲良くなれそうにないな、的なw
起承転結がはっきりしていた事、キャラが立っていた事(掘り下げも見事)、無駄な小道具が一切ない事(一つ一つに物語があった…)、舞台を縦横無尽に使い切った事、そして何より、演出が素晴らしかった。特にHAEが登場するシーン、飛び立つシーンは圧巻。
DVD的にも一番カメラ演出の良かった作品だと思います。

あと恥ずかしながら私は気付かなかったんですが、オリベの「俺が誰かを許さないと、俺は誰かに許してもらえないんだ」という台詞。
シノダはアビルたちに嘘をつき続けて来たけれど、オリベも妻に嘘をつき続けて子どもに大工の英才教育をしてたんですよね。してみると似た者同士なわけです。オリベがシノダを許さないでどーするって事ですよね。
そして最後はオリベも嫁に許されました…。うーん泣ける。

***************************************
[PR]
by choyushi | 2015-02-06 17:29 | 作品鑑賞 | Comments(0)


<< KKP#006 TRIUMPH... KKP#004 LENS(2004) >>