『母をたたえるコンサート』に行ってきた
5月8日は母の日でした。この日は母を敬う日です。皆様、母を敬っておりますか。今日この日くらいは、母を敬おうではありませんか。ははー。
というわけで、さだまさしさんのコンサートに行ってきました。今回は『母をたたえるコンサート』ということで、さださん単独のコンサートではなくゲスト多数でした。佐田玲子チキン・ガーリック・ステーキ大阪センチュリー交響楽団チェリッシュ、そしてシークレットゲストの夏川りみさん。
いつもさださんのコンサートは母と二人で行くのですが、今日は同じくさだファンのユリエさんも一緒でした。コンサートの詳しい内容は、ユリエさんの日記の方に詳しく描かれているのでそちらをどうぞ(笑)。

今回は大阪城ホールでのコンサートと言う事で、めったに鶴橋の方まで来ない母親を誘って
昼食に鶴橋の焼肉を食す。うまい。やはり焼肉は鶴橋だ。しかし時間の予測を誤って、コンサートまでかなりの時間が空いてしまった。そりゃそうだ、食事に2時間って、夕飯じゃあるまいし、そんなにかかるわけがない。時間設定をした自分のミスだがさてどうしようか。
とりあえず店を出て、私の事務所の近くにあるリールというケーキ屋さんへ。会社の近くにあるがなかなか行く機会がなかったお店だ。今回初挑戦。焼肉で腹がいっぱいになったはずだが、やはりケーキは別腹と言うやつか。少し甘味が強いが、紅茶と一緒に食べるととても美味しかった。ここでケーキセットを母親におごったのが今年の母の日のプレゼントと言う事にしておこう(笑)。
その後、商店街の100円ショップで時間を潰す。この店は広いし、内容も面白いので時間潰しにはもってこい。普通の雑貨屋さんのように、面白くて色とりどりのお洒落な雑貨が揃っているので、見ているだけでも飽きない。ダイソーのように実用的だが面白みのないラインナップに比べて、ここは若い人向けといった感じ。
そろそろ時間も差し迫り、大阪城へ向かう。大阪城ホールは2月のあゆのコンサート以来だ。あゆの時とは違い、会場を横長に使った作りだった。観客は180度の角度から見る事になり、後ろから見ているお客さんはちょっと可哀想だなぁ……と思ったが、思わぬどんでん返しが。実はステージ後方の観客は全てコーラスグループだったって事ですけどね。びっくり。
今回はオーケストラを率いてのコンサートで、指揮は例によって渡辺俊幸氏。この人、うちの宙明の名前を貰った渡辺宙明さんの御子息さんなんだよなぁ。後から知った分不思議な感じ。
冒頭でも書いた通り、さださんだけのコンサートではなかったのでどうかなと思ったが、ひさしぶりのさだトークも笑わせてもらったし、何より一緒に行ったユリエさんが思った以上に喜んでくれていたので良かった。
私はといえば、すっかり夏川りみの歌声に見せられてしまった。新曲いいわ。今度借りてこよ。チキガリは、母が買うだろう。
[PR]
by choyushi | 2005-05-09 14:34 | 特撮とぬいぐるみ | Comments(0)


<< 犬派?猫派? ねこまんが5/爪研ぎ >>